プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務補習での出会い

こんばんは。

仕事柄、実務補習を受けずに実務に従事したという形での診断士登録も可能でしたが、それでもやはり実務補習を経験することにした最大の理由は「出会いに期待した」から。3回の補習を通じていろいろな出会いがあったのはホントによかったと思います。

そんな出会いの中でも驚きだったのが、9月の補習でお世話になった診断士の先生との出会い。実は大学のゼミの大先輩で、ゼミ1期生だったそうです(僕は25期くらいだったと思います)。

教授の専門分野は国際法だったので、診断士の世界とはまず縁のないゼミでした(その当時は英書研究のゼミだったそうです)。国連安全保障理事会とかそっちの方の学問で、例えば先日、テロ特措法に絡み日本の活動に「謝意」を表明する国連決議がありましたが、その法的背景はどこにある?とか、そんな分野のゼミです。

ゼミの恩師は、今思えば非常に面倒見のいい先生で、社会に出た後にこういった出会いがあるのも、恩師のお陰です。また、診断士の勉強をしていたからこその出会いでもありました。

診断士登録とともに東京支部、城南支会にも入会しました。今後も素晴らしい出会いがあればいいなぁって思います。
スポンサーサイト

富裕層マーケティング

こんばんは。

 2、8、9月の3回の実務補習ではたくさんのことを学び、たくさんの刺激を受けました。ただ、それぞれの企業と守秘義務があるので、問題ないレベルに抽象化・一般化したりしながら、学んだこと・感じたことを『実務補習のおみやげ』という新カテゴリーに残しておきたいと思います。

今回の実務補習では、富裕層をターゲットにするマーケティングについて調べてみました。結局、報告書には載せなかったのですが、そんな中でヒットしたこんなマトリックスがあります。(図をクリックすると大きくなります。)

fuyuso-1.gif

出典:アブラハムグループホールディングスサイトより

 このマトリックスでは、富裕層を横軸:資産(ストック)縦軸:収入(フロー)
切り口で分類しており、
 ①フローベースドリッチ
 ・・・主に収入(フロー)により支えられた富裕層、
 ②ストックベースドリッチ
 ・・・主に資産(ストック=アセット)によって支えられた富裕層、
 ③ニューリッチ
 ・・・変化によって富裕層となった富裕層、
にタイプ分けされています。

 田園調布の資産家(②の例)に代表されるようなお金持ちは比較的右下に分類され、お金持ちのお友達にちょっと自慢できるようなサービスを好むと思われます。逆に、ヒルズ族に代表されるエリート外資系サラリーマン(①や③の例)は比較的右上に分類され、お金を払うことで時間を有効に使えるようなサービスを好むと思われます。一概に「富裕層」と言っても、さらに細分化しどこにターゲットを絞るかによって投資とリターンの関係は大きく変わってくるはずですね。

 富裕層の定義には諸説ありますが、富裕層は東京の人口の約1%でも、富裕層の消費に占める割合は1%どころではありません。そこにはレバレッジが効いているからこそ、企業は富裕層を狙うわけですね。ただ、当然のことながら競合も多いはず。であるからこそ、特に経営資源に限界のある中小企業にとっては、どういう富裕層をターゲットにするのかが問われるのですね。

なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。