プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20000アクセス、御礼

いつもありがとうございます。

二次試験後のアクセス急増も手伝って、
気づいたら2万アクセスを突破しておりました。
8月9日の開設以降2万アクセスというのも
信じられません。模試に凹みサボった日もかなり
ありましたが、何とか続けてきました。

見ていただく皆さんのおかげで、
書くことが励みになり、
2次試験のモチベーションを高め、
合格(?)となればいいのですが・・・。


今後とも、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

大原様!

LEC、TAC、AAS、大原の
模範解答を簡単ですがチェックしました。
私の解答は比較的、大原の考え方に近いようです。

大原様、自信の模範解答ですよね?
CFは他行の考え方ですが・・・。

それにしても、事例Ⅱの最後の新規事業、
パソコン教室、
健康増進クラブ、
託児所×2あたりですね。

さすがに、家庭教師の派遣は厳しいかな。

再現答案作成プロセス

 昨日は夜中の3時まで再現答案作成にふけってしまいました。いろいろな方の解答を見て再現解答が狂ってしまう前に、なるべく早期に作成しようと思って夜更かししちゃいました。

 9月半ば以降の試験勉強では
「40分で解答に必要なキーワードの抽出と解答の方向性をまとめる」という作業を繰り返してきました。
②80分のタイムマネジメントも、制限字数で美しくまとめることも必要ですが、解答の方向性をまとめる際に後から見直せるように「メモを残すクセ」を付けました。
「本番でも」メモの書き出しを行いました。
メモのおかげで再現解答の作業はだいぶ時間短縮が図れました。
⑤が、それでも、内容には自信がありません・・・。まぁ、来年の最後のチャンスへのステップという可能性も考えつつ、今年無理でも来年のプラスになるだろうと


明日以降、本格的に予備校の解答速報が出揃ってくる模様。
でも、ちょっと突っ走ってきたので、疲れました。
自分の再現解答との比較・検証はゆっくりいきます。

もう事例が解けなくて寂しいというあなたに・・・。

「続々・80分間の真実」のような再現答案が
ブログを飛び交っておりますね。ブログって
スゴイっすねと思ってたら、H16年事例Ⅱの
ように「」から始まる事例問題ができちゃいました。

「もう事例が解けなくて寂しい」というあなたに贈ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「二次試験でどんなことを書いたら合格するのか知りたい」。
 そんな受験生のニーズを捕らえようと試行錯誤した結果、出版された「80分間の真実」。診断士関連の図書としてはなかなかのHITとなり、続編も出版され、ブロガーの間でも話題となるなど必読書としての地位を確立した。

 しかしITの普及は診断士予備校業界にも変化をもたらしている。ブログによって試験翌日にはいろいろな方が再現答案をアップしている。過去のエントリーをたどれば、模試で何点くらいだったか、得意・不得意科目は何か、どんなバックグラウンドの人か、どんなことを悩んできたのか、といったペーパーの限界を超えた情報が次々に入手できる。診断士受験生が真に欲しいと思った情報を受験終了後の受験生ブロガーが自ら提供している。ブログの波は、昨年、経営情報システムで足切りとなりITにはまったく縁のなかった同期のブーちゃんにまで押し寄せている。

 また、ライバル予備校も合格者の再現答案からの分析を講義に取り入れ始めている。診断協会からも「出題の趣旨」が発表され、ブラックボックスに一筋の光が当たり、今年は不合格者にもランクが還元されるとの話しもある。

【設問】
「続々80分間の真実」出版PJチームのリーダーは、2006年度版の方向性を悩んでおり、中小企業診断士のあなたにアドバイスを求めることにした。どのようなアドバイスができるか。時間、字数に制限なく自由に記述せよ。


PS 模範解答はありません。正解は、来年の出版を待ちます。
ご了承ください。

【再現答案】事例Ⅳ財務 固定資産売却益かなぁ

事例Ⅳ
①売上高販管費率 28.29%
減収の中での人件費上昇と、全店画一的な品揃えによる商品廃棄損の増加が原因で営業赤字へ転落しており収益性に問題がある。

②固定資産回転率 6.99回
9店舗をすべて直営で運営しており、テナント入居ではなく店舗設備を保有していることが原因で資本効率が悪いことが問題である。

③当座比率 65.96%
各店舗の顧客層の違いによる品揃えなど柔軟な対応ができず商品在庫が増加したことにより、短期の支払等、短期の安全性が問題である

第2問
設問1
営業CF(a)-11百万円
設備CF(b) 9百万円
財務CF(c) 1百万円
設問2
営業活動によるキャッシュフローが-11百万円の赤字であり、良好な状況ではない。主因は商品在庫が14百万円増加したことである。

第3問
設問1
①駅前     (a)26.67% (b)-1.57%
②住宅街    (a)33.65% (b)11.11%
③ロードサイド (a)34.18% (b)22.78%
設問2
部門毎の貢献利益率に着目して資料を分析し結論を判断すべきである。理由は部門で発生するコスト要因を反映させ、部門の採算が明確になるから。

第4問
住宅街店舗を1店舗増加、ロードサイド店舗を2店舗増加が最適。理由は、投資額に余りがなく、キャッシュフローが最大(18百万円)となるから。

第5問
設問1
店舗タイプ毎、地域毎などで売れ筋商品、死に筋商品をPOSデータを分析することで把握し、死蔵在庫の発生防止に活用する。

設問2
POSの購買データから、地域特性、消費者のニーズ、顧客特性を把握し、品揃えや商品の選定に活用すべきである。





【再現答案】事例Ⅲ生産 意外と立派な企業よね

事例Ⅲ
問題1
外部の得意先開拓により取引量、生産性、収益性を確保したから。
全自動ラインによる低価格対応や、短納期対応を実現したから。

問題2
Y社の取引依存度が高まる。その結果、Y社やXグループの業績や方針の影響を受けやすくなり、リスクの分散効果が薄まり、価格や条件面の交渉力が低下する。売上は増えるが、収益性や生産性悪化の影響を及ぼす。

問題3
納期面:立地から国内のみで対応可能な3日程度の短納期対応を強化する。品質面:業界で求められる環境負荷の低い技術開発を急ぎ、環境負荷の低い品質面を強化する。価格面:早期に環境負荷の低い製品の量産体制を確立し、低価格対応を強化する。

問題4
社内の技術開発体制・経営資源が不足しているため、外部との連携により早期に環境負荷の少ない三価クロメート処理の技術を開発する。具体的には①公設試験研究機関との提携、②ノウハウを持つ異業種企業との連携、③大学との産学連携による共同開発を行うべきである。

問題5
本社の受注状況(受注書および受注残)、運送時間・コストの情報(得意先工場とC社2工場に関する)、操業可能時間(地方工場は24時間可)、生産の進捗状況、納期の情報等のデータをリアルタイムに管理できる情報システムを整備して、2工場の生産割り振りに利用すべき。

【再現解答】事例Ⅱ 家庭教師派遣なんて・・・。やっぱ託児所かな。

事例Ⅱ
問題1
①価格は大手に対して高めだが、少人数編成のレッスンが受けられる。
②大手が屋外コートであるのに対し国内コートであり、雨でもレッスン可。
③7ヶ所の事業所で振替受講が可能であり、レッスンが受けやすい。
④ホームページ、ブログ、口コミを重視したプロモーションを行う点。

問題2
①屋内コートで運営することで天候による需要の変動を吸収、②空き時間のレンタルコートや振替受講により需要の変動を吸収。

問題3
有形資源(a)
①受験難関校の学生をアルバイトとして雇用している人的資源。
②ミーティングルームや自習室など学習塾に必要な設備面の資源。
③小中学生や、進学問題の悩みを持つ親の世代がいる顧客基盤。

無形資源(b)
①難関受験校の学生により小中学生向けの学習指導ができること。
②進学問題に関心のある生徒の親の世代の相談に乗れること。
③駅から徒歩5分以内や下校途中に通える立地面の利便性。

問題4
①テニススクールの通学と学習塾への通学を一緒にできること。
②テニススクールで顔なじみの学生による学習指導という安心感。
③テニススクールとの会員向けに割引価格の設定ができること。

問題5
家庭教師の派遣事業が考えられる。理由は①インストラクターの派遣を行っており、派遣のノウハウがある、②学習指導・進学相談が可、③事業所から通えるエリアにニーズを持つ顧客がいる からである。


【再現解答】事例Ⅰ 

各問の再現解答を後悔、いや、公開します。
4つ並んで申し訳ないですが、エントリーは4つに分けます。それぞれからTBをさせていただこうかと思います。ryongaさんのブログのエントリー「こちらポカミス供養所」に供養したいものもありますが、これは本番ですので成仏できず彷徨うのでしょう。
本番で使った言い回しなどをなるべくそのまま残すため、あえて字数調整をせず、数文字オーバーをそのままにしています。

・思考プロセス
・殴り書きメモ、
・あとから「あぁしとけば・・・。」は
また追記するので、今日は再現答案のみアップします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

事例Ⅰ
第1問(a)
強みは①親会社との資本的、人的つながりにより取引面でシェア40%の安定取引が確保できていること、②中堅化学メーカーとしての親会社の知名度、ブランド力、信用を利用して親会社以外の取引獲得に活かせること。
(b)弱みは親会社から制約を受けることである。具体的には①選択と集中を進めている親会社の方針の影響がリスクとなる、②取締役人事や大規模設備投資、給与面の意思決定に制約があり、従業員の努力に応えられない。

第2問
設問1
①海外拠点を、海外進出する取引先メーカーへの現地情報の提供、海外進出支援に活用、
②海外拠点のネットワークを付加価値とし、競合他社との差別化や価格競争回避に活用し、収益性を改善する。

設問2
選択と集中を進める親会社に対し、A社を必要な存在と理解される事業展開をする。取引先メーカーの動向をいち早く察知し、原材料の委託製造先を親会社とするよう取引をまとめたり、海外情報を提供することで、売上を伸ばす。

問題3
設問1
A社の事業部制は地域別、分野別の2つの基準で編成されている。その結果、①ひとつの取引先に対して、別の事業部が重複した活動をする、②分野毎の専門性と地域毎の地域特性の相乗効果が発揮できない、というデメリットがある。

設問2
事業部制を地域別または分野別のいずれかの基準で再編成すべきである。その上で、
プロジェクトチームを編成して、分野毎の専門性と地域毎の取引先ニーズをコーディネートし    新しい事業を推進していく。

問題4
デメリットは①若手の登用機会が減ることが、組織の若返りや活性化にマイナスとなったり、若手のモチベーションに低下につながること、②若手比割高な高齢層の人件費がコスト増となることである。

AAS解答速報

勇気のある方は、どうぞ
受験番号他、個人情報の提供は必要ですが。

見ないほうがよかったかなぁ・・・。
CF違う見解でした。
他校の解答を待ちます。

おつかれさまでした

いやぁ、終わりましたね。
受験された皆さん、おつかれさまでした。

もう遅いので、詳しいことは後日改めて。
明日以降は勉強もしないわけだし。

知識が溶け出さないうちに再現解答は作って
おこうかと思います。恐くて、予備校が
配ってた事例Ⅰの模範解答はまだ見てません。

各科目の終了後、簡単ですが、ケータイから
書き込みをさせていただきました。
「平常心」を保つのが目的でした。
決して余裕だったわけではないです。

全体の印象だけ。
難易度は難しかった方から
事例Ⅲ>事例Ⅰ>事例Ⅱ>事例Ⅳ。

そのあとは打上げ。
勉強仲間のryongaさん、
よこづなさん、
よこづなさんの勉強仲間、
その先輩、 
の5人で打上げ。
各問の解答は、割れてましたねぇ。



事例Ⅳ財務

全部終わった!!!

財務、昨年並との印象です。論述をどこまでといった感じ。

事例Ⅲ生産

何を書いていいのかさっぱり。でもとにかく書いた!

亜鉛?めっき?六価クロム?

つぎ、つぎ。
財務のことを考えよう。

事例Ⅱマーケ

ふぅ、気分転換の昼休み。

わたくし、中・高・大と10年テニスしてまして。空き時間のテニスコートを借りてました。インストラクターのバイトも考えたし、友人はバイトしてました。

先入観は排除しつつ、書いたつもりです。

さぁ、次。

事例Ⅰ

なんとか、なった感じです。デメリットとメリットを逆に読み、10分前に気付いた。

あぶねー

おはようございます

おはようございます。

6時間は寝ることができました。
体調面は問題なく臨めそうです。

新庄は最初で最後の日本シリーズに
「どっちが勝ってもいいじゃない。」
と言って臨んでいるそうです。
新庄だって勝ちたいのは当たり前。
無責任なわけでなく、チームが平常心を
保つためのチームのリーダーの発言なのかと。

合格したいのは当たり前。
でも、平常心で。

朝勉は財務で頭の体操と
生産事例のポイントの確認中心で行きます。
では、皆さん、
がんばっていきましょー。

電卓が不具合


今日までの勉強は終了。
明日、早めに起きて、
頭の体操をして本番に臨みます。

昨日は普通に使えてたMy電卓が
なぜか今日になって突然、調子が悪い。
太陽電池のところが調子悪いらしく、
表示がやけに薄い。

ということで
明日は仕事帰りの喫茶店勉強で使っていた
仕事用の電卓で臨みます。
今になって思えば、こっちの電卓の方が
しっくり来るのよね。

日本ハムのダルビッシュが
日本シリーズで、
シーズン中にはありえないミスをして
ピンチを作った。
とにかく「平常心」を心がけたい。

では明日。
がんばって行きましょう。


前日


前日です。
もう24時間もありません。

今日は曖昧なところのチェックを
中心で行きます。
それと80分の感覚を忘れないように
1問だけ80分で解こうと思います。
出だしの事例Ⅰを無難に乗り切るために、
昨年の過去問事例Ⅰで
タイムマネジメントを確認。

あとはリラックス。
で、早く寝て、明日早めに起きて、
頭の体操をして。
千代田線に乗って会場へ。


取替投資

今日は早く寝ようと思ったけど、
不安で、
結局、
取替投資など設備投資系の
計算問題だけを
ピックアップして解いてみた。

ざっくり、3勝3敗。
勝敗の決着は本番にとっておく。
でも、落ち着けば必ず取れる。
ということだけ分かった。

この手のモノは計算が複雑だが、
作問者の方には、
ぜひ、
理解しているかを問うてほしい。
みんな緊張するんだから、
計算ミスを誘うような
複雑な計算をさせるのは…やめてね

「平常心」

簡単ではありませんが、
残された時間は平常心で臨めることを
最優先に考えていきます。

例えば取替投資の問題、
理解できていないわけではない、
時間かければ必ず解ける、
でも、本番では限られた時間で解かなければならない
そのために最も必要なもの…それが「平常心」。

落ち着いて。
自分を信じて。





リラックス・ソングズ

1次試験の時に用意したリラックス・ソングズを
2次試験用にiPodで編集しました。どちらかというと
流行りより染み付いたくらいよく聴く曲ばかりですが。


その中から好きな曲をひとつ。
「♪もう大丈夫、心配ないと 泣きそうな私のそばで
 いつも変わらない笑顔でささやいてくれた 
 まだまだやれるよ だっていつも 輝いてる
 時には急ぎすぎて見失うこともあるよ しかたない
 ずっと見守っているからって笑顔で
 いつものように 抱きしめた 
 あなたの笑顔に何度助けられただろう
 ありがとう ありがとう Best Friend 」

             (by Kiroro 「Best Friend」)

応援、理解、協力、切磋琢磨、ご指導、いろいろな人に支えられて
本番に臨むことを改めて見つめなおしたい。

あと3日

すいません、「あと4日」はサボってしまい、
「あと3日」も12時を過ぎてもう金曜日ですが・・・。

20日(金)の仕事は休暇を頂きました。
金・土・日と試験モードに切り替えていきます。
平日の朝起きの習慣をそのままに。

明日は勉強仲間のよこづなさんと公民館でお勉強。
最後の確認に集中します。

あと5日

いつもの喫茶店でお勉強。マイホームグランドのドトールも今週で最後と思う感慨深い。

さぁ、もうひと踏ん張り。頑張っていきましょ~。

【財務事例対策】知識系論点の整理 その3 模試・その他編

変動費と固定費の分解方法(TAC模試)
①スキャッターグラフ法…売上高と総費用の数値を2次元グラフ上に記入し固定費と変動費を求める方法。
②最小二乗法…売上高と総費用の数値から回帰直線を求め、固定費と変動費を求める方法。
③勘定科目法…財務諸表上の勘定科目ごとに変動費か固定費かを決定していく方法。

生産性分析(TBC模試&H18年一次、TACテキストp156)
付加価値生産性=労働生産性=付加価値÷従業員数
=売上/従業員数 × 付加価値/売上
=従業員一人当たり売上×付加価値率
=有形固定資産/従業員数 × 付加価値/有形固定資産
=労働装備率×設備生産性
=人件費/従業員数 ÷ 人件費/付加価値
=従業員1人当たり人件費÷労働分配率

投資や事業の評価方法(TAC二次特訓テキストp198)
①NPV(正味現在価値法)…将来得られるキャッシュフローをすべて現在価値に割引き、その合計から初期投資を引いたときに「>0」なら投資する。
②IRR(内部収益率法)…投資の現在価値がゼロになる割引率を求めて、それが資本コストを上回れば投資する。
問題点
(A)計算が複雑、
(B)CFの符号が2回以上変わると単独では意思決定不可。
③回収期間法…投資額の回収期間を求め、それが満足しうる期間のときにその投資代替案を採択するという方法。
問題点
(A)CFの発生タイミングを考慮しない
(B)回収後のCFを無視
(C)基準となる回収期間の決定方法が曖昧


【財務事例対策】知識系論点の整理 その2 AAS編

棚卸資産の評価方法(AAS 2006年直前対策模擬試験問題集p259)
①先入先出法…先に入荷したものから順次出荷。期末棚卸資産には最も新しいものが残る。
②後入先出法…後に入荷したものから順次出荷。期末棚卸資産には最も古いものが残る。
③移動平均法…異なる単価の入荷がある都度、棚卸資産の平均単価を計算し、その平均単価を出荷時の原価とする方法。
④総平均法…一定期間のすべての入荷の平均単価を計算し、出荷時の原価とする方法。


デリバティブ((AAS 2006年直前対策模擬試験問題集p284)
①先物取引…将来のある時点で決められた価格で商品の売買を行う取引。
②オプション取引…将来の価格を定めた取引であり、その価格で売買できる権利のこと。放棄も可。
③スワップ…異なったキャッシュフローの交換であり、変動金利と固定金利を交換するスワップ等。(←ゼロ金利が解除され金利上昇局面では有効

【財務事例対策】知識系論点の整理 その1 過去問編

直前週に整理しようと思っていた財務知識系論点をまとめました。TACの教材がベースです。

H16過去問 企業価値算定方法
①純資産額法…資産・負債の簿価もしくは時価に基づき純資産額を算定し、それを企業価値とする方法。
②株式市価法…算定対象企業の株式の市場価格に発行済株式総数を乗じた金額を企業価値とする方法。
③収益還元法…利益を一定の利子率で資本還元率で割り引く方法
④DCF法…資本コストを割り戻すことにより企業価値を算定する方法

H15 原価計算
①個別原価計算…ロット別に製造指図書を発行し、材料費、労務費、経費を指図書別に集計し製造原価を計算する。受注生産形態向き。
②総合原価計算…1ヶ月を原価計算期間とし、その間に発生した原価を集計し、それを1ヶ月の生産量で、除することにより製品単位あたりの製造原価を計算する。見込生産、大量生産向き。直接材料費と加工費に分類。
③実際原価計算…製品を製造するのに必要とした原価を製品の製造後に把握する原価計算の方法。
④標準原価計算…製造前に標準的な原価を設定し、実際に必要とした原価と比較対照することにより、原価差異を把握し原価能率を高める方法。
⑤直接原価計算…コストを変動費と固定費に区別し、売上高から変動費を差し引いた貢献利益を計算し、貢献利益から固定費を引いて営業利益を計算する方法。
⑥事業部貢献利益…管理可能利益から管理不能個別固定費を差し引いたもの(AAS2006年直前対策模擬試験問題集p253)

H14過去問&平成18年1次試験 オプション・為替予約
①為替先物予約…外貨の支払(受取)時期や金額が確定した時点であらかじめ代金決済の為替レートを取り決めておくこと。
②アメリカンタイプ…オプションの権利行使の方法のうち、満期日までの間いつでも行使可能なオプション
③ヨーロピアンタイプ…オプションの権利行使の方法のうち、満期日のみ行使可能なオプション

あと6日

また更新がご無沙汰になってしまいました。

あと6日ですね。相変わらず過去問中心モードで追い
込んでおります。ただ、とにかく詰め込むことよりも、
体調管理に徐々にシフトしていきます。

財務知識系をまとめて整理したいと思います。
ブログは携帯でも読めるので、これで通勤電車でも
本番までおさらいができます。

平成16事例Ⅳは難しい

二次試験対策を本格的に始めた頃に解いて、目茶苦茶凹んだことを覚えてますが、久々に昨日解いてみました。やっぱ、難しいですね。

対策の成果もあり、第2問CF計算の社外流失(配当)の仕掛け、企業価値算定方法、第4問の分割投資の検討も取れるようになりましたが、このレベルに初見でどこまで対応できるか不安ですね。

【募集!】本番前、最後に解きたい事例

突然ですが、2次試験の本番前に「最後の事例問題」として解きたい問題ってありますか?

そんな事例を準備しているという勉強仲間がいます。いいイメージのまま本番に入っていけるような、オススメの良問ありませんか?イコール思い入れのある事例だったりするかもしれませんが
募集します! 

おそらく、前日の夕方くらいに解く問題になるかと思うので、初見より解いたことのある問題になるかと思います。ただ、入手困難な問題をご紹介いただいても解けないので、下記に列挙します。

今のところ候補(解いてきたor入手済の問題)は
①模試(TAC、LEC、LEC中間、TBC)
②過去問(H13~H17)
③TAC講義(事例演習①~⑧、最終特訓①~④)
④LEC二次解法答練(①~④)
⑤AAS模擬試験問題集(4事例×2)
⑥TBCクイックマスター(4事例)
 ←これだけ手付かず。

今のところ、個人的には、「LEC模試事例2」かなぁと思います。

湯島天神のお守り

プロフィール写真を更新しました。

「他にもっとすることあるだろ!」
というような気もしますが・・・。

連休のスポーツから「準備」を考える

ソフトバンク勝ちましたね。今年は王監督で始まり王監督で終わる気がします。(WBC優勝→早実優勝→パ優勝?→日本シリーズ優勝?)
ということでがんばれソフトバンク!
ソフトバンクの切り込み隊長・川崎選手が、WBCでイチローとプレーして準備の大切さを学び実践しているそうです。どこかで今日の勝利につながってるんでしょうね。

でも、あのフェラーリ・シューマッハも停まっちゃうぐらいですから準備は100%の結果をコミットしてくれるわけではないですが、準備と結果はある程度は比例しますよね。

あと2週間足らず、できる限りの準備をして、本番に臨もうと思います。




なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。