プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2次試験、おつかれさまでした

こんばんは。

2次試験を受験された皆様、本当におつかれさまでした。
まずはゆっくり休んでくださいね。
それと、これまで支えてくれた奥様・だんな様、家族、恋人、
友人、同僚などに感謝の気持ちをお忘れなく。

今日は、関西の2次受験生ブロガーさんたちの打上げに参加してきました。実際に今年の試験を受験したわけではないのであまりテキトーなことは言えませんが、参加された皆さんの感想を聞いていると、
①特に事例Ⅱが難しかったようで、
②全体的にも昨年より難しかった

印象のようです。
ですので、今日の手ごたえがイマイチの方も、十分可能性があると思いますよ。予備校の模範解答が出てくるとまた一喜一憂しますが、予備校の模範解答と違っても十分合格の可能性はありますよ。

ちなみに、ブーちゃんの昨年の本試験後は、
・再現答案は翌日に作りました
・予備校の模範解答も一通り見ました
・TACの解答解説会にも行きました
・でも、予備校の採点などは受けませんでした
 (やっぱり、正直、不合格ですって言われるのが怖かったです)

PS ぜんぜん違う話題ですが、
F1最終戦ブラジルGPでフェラーリのキミ・ライコネンが優勝し、
逆転で悲願のワールドチャンピオンになりました。
チャンピオンの可能性はかなり薄いところからの大逆転でした!
(夜更かしして、受験生ブログを覗きながら生中継を見てました)
フェラーリ、ライコネン、ばんざ~い!!!
ホント、最後(合格発表)までは何があるかわまりませんよ!!!




スポンサーサイト

2次直前対策「やっぱ、最後は平常心」

こんばんは。

この前のエントリーでも「平常心」について書きましたが、この試験、テクニックなどもいろいろありますが、やっぱ最後は「平常心」かなって。実はけっこう私のブログで「本番での平常心」について書いてきました。落ち着かない直前期に、何かの参考になればと紹介してみます。

①リラックスできる好きな曲を3日前に準備した。
3日前の夜のエントリー「リラックス・ソングズ」。流行りより染み付いたくらいよく聴く曲ばかり。

②直前期のエントリーには「平常心」というキーワードが並んでます。
・2日前のエントリー
・前日夜のエントリー
・当日朝のエントリー

③本番前最後に解きたい良問
…いいイメージで本番に臨めるように、本番前最後に解きたい良問なんてことも考えました。

④「合格への流れを引き込むある準備」
…試験が近くなってきた頃から「平常心」のために準備をしてきたおかげで、事例Ⅰ試験中に「メリット」と「デメリット」を読み間違えるハプニングにも落ち着いて対応できました。落ち着いて対応できたことが、「今日の自分はけっこう平常心で臨めてるじゃん」という流れを作った気がします。

⑤本番休憩中のブログ書き込み→事例終わって
各科目の終了後、簡単ですが、ケータイからブログへ一言程度ですが書き込みをしました。「平常心」を保つのが目的でした。決して余裕だったわけではないです。時間的にはきついし。でも、気分転換や頭のクールダウンもありますが、「ブログを書きながら勉強してきた今までとなんも変わらないじゃん」という平常心を意識するためのアクションでした。

⑥迷ってパニクるのを防ぐ
…先日、ご紹介したエントリーです。2次直前対策「迷ったらQ・C・D」

こんな感じでしょうか。
やり方は人それぞれかと思いますが、いかにして「平常心」で臨むか。
ちょっと、準備してみてください。

2次直前対策「迷ったらQ・C・D」

こんばんは。
大阪に来てちょっと落ち着いてきたのですが、まだネット環境が開通せずそんなに頻繁にネットにつなげなくって、更新がまたご無沙汰になってしまいました。今後も、関西から細々と続けていきますので、よろしくお願いします。

本番、いよいよ、今週ですね。昨年、2次直前にまとめたノート(と言っても立派なものではないですが)から、実際に得点に結びついたと思われるエッセンスを紹介したいと思います。と言っても非常に基本的なレベルの話で、直前の受験生の皆さんからしてみたら「いまさら」とか、「朝飯前」のはずです。ただ、私自身、直前1週間は詰め込むより消化不良を解消する時期だったので、あえてご紹介します。


①迷ったら、SWOT(全体)
②迷ったら、QCD(主に事例Ⅲ) 
③迷ったら、4P(主に事例Ⅱ)
④迷ったら、大きな数字の変化(主に事例Ⅳ)


ホント、基本的な話ですんまへん(微妙に関西弁)。
ポイントは知識レベルの対策より、平常心の対策かと思います。
迷ってパニクるのを防ぐってのが一番の目的と思います。

例えば、昨年の本試験・事例Ⅲの問題3。ぜんぜん方向性が見えず、時間が過ぎていくのに焦りだしたので、とりあえずQCDを並べて逃げようと書いたのが下記の再現解答。

問題3
納期面:立地から国内のみで対応可能な3日程度の短納期対応を強化する。品質面:業界で求められる環境負荷の低い技術開発を急ぎ、環境負荷の低い品質面を強化する。価格面:早期に環境負荷の低い製品の量産体制を確立し、低価格対応を強化する。


逃げたつもりの答案でしたが、後から振り返ると基本に忠実にポイントを列挙しており、大崩れはしない答案になっていたような気がします。

残された時間はまだあります。
①本番でやろうと思うことは、本番で初めてやるのではなく、必ず残された時間で試してみてください。
②本番でやろうと考えたことは、頭の中にとっておかないで、紙に落として「見える化」してください。


そんな準備が微妙な合否を分けるような気がします。

PS それと、本番までの体調管理に気をつけてくださいね。

リッツカールトン・ミスティーク

こんばんは。

4日まで大阪の引継ぎをして東京に戻ってきました。11日から大阪での仕事が始まります。住む家は兵庫県西宮市に決まりました。最寄り駅が「甲子園」です。ということで、トラキチになります(笑)。

3連休は引越の準備やら送別会やらでけっこう忙しかったのですが、大阪へ行く前に東京で是非観ておきたかった六本木ミッドタウンへ行ってみました。

六本木ミッドタウンはあまりにも混んでてあんまりゆっくりはできなかったのですが、一番の目的は六本木ミッドタウンにある「ザ・リッツカールトン東京」を覗いてみること。
と言っても泊まるほどのお金は当然ないので、45階のロビーラウンジへ行ってみました。

ケーキと紅茶とのセットで3900円、ブレンドコーヒーが1,600円と世間一般の相場と比べれば決して安くはないですが、45階からの景色は素晴らしいし、六本木ミッドタウンと比べるとゆったりできる場所です。スタッフの対応もしっかり行き届いており、細かい気配りを感じます。スタッフの方からも気さくな感じで声をかけていただきました。

そんなスタッフの方との会話の中で、
「クレドってお持ちなのですか?」って尋ねたら、
「どうぞ」って1枚頂きました↓。
071009_001238-1.jpg


本では読んだことのあるクレドですが、スタッフの方がこうやって常時携帯して意識しているのを見ると、「さすが」と思います。いつでも提示できることによるコミットメントがサービスの質を維持しているのを強く感じます。でも、それ以上にスタッフの方が楽しそうに仕事をしていることに共感できます。ES(従業員満足)がCS(顧客満足)を生み出すってこういうことなのだって思いました。





なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。