プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西オフ会、参加します

こんばんは。

いよいよ、関西オフ会、今週末ですね。診断士としての立場での参加にはなりますが、特に受験生の皆さんにとって有意義な会になればと思います。

実はまだ、東京支部の城南支会の登録でして、大阪or兵庫の支部へ変更の手続きをするか考えてます。個人的には、そんな観点からも情報収集ができればとも思ってます。東京の城南支会に籍を置くことは、それはそれで意味がありますし、関西に移すことにもそれはそれで意味がありますので、迷ってます。

ほぼボランティアで幹事を引き受けてくれている皆さんに心から感謝してます。
では、ご参加される皆様、よろしくお願いします。




スポンサーサイト

価格転嫁

こんばんは。

日経平均、何とか下げ止まりましたね。ただ、ロンドン、NY時間に入り、円高が進み105円台前半まで行ってます。2年8か月ぶりの104円台も付いたみたいです。ダウは今日も▲200ドル台ではじまってます。29、30日のFOMCあたりまでは、気がかりな相場が続きそうです。

今日のテーマは「価格転嫁」です。 

 最近、中小企業の経営者さんや経理部長さんと話をしていると毎日のように出てくるキーワードです。今日のワールドビジネスサテライトでも「中小企業の価格転嫁」を特集してました。原油だけでなく、鉄、ナフサなどなど様々な原料が値上がりしており、中小企業の経営にも影響が出てきています。ところが、体力も価格交渉力もある大企業と比べると中小企業の環境は厳しいですね。仕入価格の上昇を販売価格に転嫁することはとても難しいことです。

帝国データバンクのレポート「原油・素材価格の上昇に伴う企業への影響調査」によると、
76.9%の企業が価格転嫁率5割以下に留まっている
8割以上がすでに企業経営に悪影響と認識している

そうです。

そこで最近では、M&Aによって多角化し事業リスクを分散することで、既存事業の抱える仕入価格上昇リスクを軽減しようというアイデアも結構浸透してきているそうです(ワールドビジネスサテライトで紹介されてました)。M&Aも大企業だけでなく、中小企業にも浸透しているのがよくわかります。

ただ、M&Aという「攻め」の選択に出られる中小企業はある程度企業体力のあるところに限られ、企業体力のない中小企業にとっては本当に厳しい経営環境です。そんな中、中小企業庁のHPに「原油価格高騰に関する中小企業対策について」という案内が出ています。これによると、原油価格高騰の影響を受ける中小企業は、政府系中小企業金融機関のセーフティネット貸付や信用保証協会のセーフティネット保証を利用できるとのこと。

こういう制度を利用して、なんとか価格転嫁の難しい経営環境を乗り切ってほしいものです。

PS 今日の昼間、覆面パトカーが行き交い、ヘリが飛び、パトカーのサイレンが鳴り渡ってると思ったら、ペーパーチェイス、いや、カーチェイスだったそうです。

FRB緊急利下げ▲0.75%

こんばんは。

相場ネタを書くと時間がたった後に感じ方がずれるのであまり書きませんが、たまには。FRB(米連邦準備制度理事会)が緊急利下げを実施しましたね。

利下げと聞いて0.25%?0.50%?と思ったら、 びっくり0.75%でした。しかも、FOMC(連邦公開市場委員会)の予定ってあったっけ?と思いましたが、定例のFOMC以外での、まさに”緊急利下げ”のようです。定例外のFOMCによる緊急利下げは米国同時多発テロのとき以来だそうです。それだけ気合の入った緊急利下げだったはずです。

ところが、日本時間23時40分現在、それでもさらにNYダウが400ドル以上下がってます。びっくり緊急利下げでも、まだ足りないってことでしょうか。一般的に、 「利下げ→金融が緩和される→貨幣供給が増える→景気が良くなる→株は上がる」はずです。ところが、世界同時株安の流れが止まりませんね。サブプライムの根は深いです。

今日(22日)の日経平均も前日比752年安の12,573円で、2007年年末の15,307円から比べると18%も下落しました。NYダウが下がってるところをみると、明日もさらに下がりそうな…。
書いてるうちに日付変わって日本時間0時10分では、NYダウの下げ幅は280ドル台まで戻しました。明日のモーニングサテライト、気になります。




18年事例Ⅱの振替受講


こんばんは。

合格した年の平成18年2次試験の事例Ⅱ、テニススクールの事例。そんなに規模が大きいわけではないのにこのテニススクールはなぜか関東と関西で事業展開しておりました。

「B社は、テニススクールを関東地区の某都市の郊外で20年前に始めた。その後、関東地区で事業を拡大し始め、現在では関西地区も含め、全国で7事業所(校)を持つようになった。・・・(略)」

経営資源に限りのある中小企業にとっては、7つしかない拠点で関東、関西と遠隔地展開するよりドミナント戦略で限られたエリアに集中するほうがいいのかなぁと第一印象で思いながら、試験中には「振替受講もできる」といいとこどりをして、答案に織り込んだような記憶があります。

転勤により、東京と大阪を行ったり来たりするような生活になると、実はこの東京でも大阪でも利用できるというサービスがとってもありがたいことを感じます。

これまでブログでは公開してこなかったのですが、東京にいるときから毎月1回、○○教室に通ってます。この○○教室、その月は東京でも大阪でも同じ内容のカリキュラムで受講できるのです。これって、とっても満足度の高いサービスですね。

診断士受験業界でも振替受講は大手予備校なら当たり前のようですが、振替受講というサービスは経営資源の豊富な大手のみに提供できるものと思ってました。ですが、あの平成18年事例Ⅱは、経営資源に限りのある中小企業でも、「会員が出張や転勤などの際、別な事業所でも(~中略~)レッスンを受講できる」という利便性を付加価値のあるサービスとすることができると訴えてますね。それは、顧客の満足度が高いサービスだからなんでしょうね。

PS  ひっぱりましたが、○○教室、これです。1年ちょっとで、結構、上達しましたよ(^O^)。

本屋のカフェ

こんばんは。

土曜日、またまた、梅田のブックファーストに行きました。この前、4刷も本を買ったときに「カフェのドリンク無料券」をもらいました。その時は、「本屋にカフェがあるっていいなぁ」って思いながら、閉店間近だったので「また今度」と思ってましたが、梅田でちょっと時間があったのでブックファースト3Fのカフェに行ってみました。

ドリンク無料券があるのでタダでしたが、ドリンクは300円と価格はまぁまぁ、で、コーヒーのブレンドだけで3種類あるのはびっくり。ただ、そんなことより一番うれしいのが、読書にほんとに適していること。やっぱり本屋のカフェだけあって、大声で会話している人はほとんどなく、とっても静かです。土曜の午後の喫茶店といったら、悪いこととは思いませんが大体騒がしいですよね。そんな騒がしさがないのはいいですね。

ここは静かなので、勉強にも適してますね。隣の席では、診断士受験生さんが経営法務のスピード問題集で一生懸命に勉強してました。電車の中やカフェで診断士の問題集とかもって勉強している人を見かけるとうれしいですね。

本屋のカフェ、もっと増えるといいな。

PS カレンダーは、そのついでに、買いました。


♪イーモバイルでじつむほっしゅー

こんばんは。

松下奈緒のCM「♪イーモバイル、イーモバイル、イーモバイルで指、来たっす」
これって、もう1年近く前のCMです。人気急上昇の松下奈緒(あの瞳、印象的でした)、新サービスというイメージ、ブランド名連呼のわかりやすさが重なってとっても記憶に残るCMでした。

正月に軽いノートパソコンを購入したら、外出先でネットが使えると便利だなぁと思いつつ、フリーの無線LANはまだそれほど普及しているわけでもなく・・・ということで、「そうだ、あのイーモバイルってどうだろう?」とヨドバシ梅田へ行き、「今では最大7.2Mbps」(サービス当初は最大3.6Mbps)ということで早速、購入・契約しました。

端末自体はUSB接続で1万円弱、月間料金は2年定額で5千円弱です。一番安いプラン(メールやWEB中心程度)では、月額2480円~とお手軽です。

帰宅後、さっそく使ってみたところ、Youtubeや動画ニュースでもストレスなく見られるので、不便は全く感じません。ただ、7.2Mbpsはまだ一部エリアなので、甲子園の自宅では最大3.6Mbpsみたいです。東京や大阪の都心部では7.2Mbpsでも行けるんじゃないでしょうか。ヨドバシ梅田では「7.2Mbps体験いただけます」って言ってたから、多分、あの辺では行けるんでしょう。 (ですよね?)

昨年、東京で受講した実務補習では、銀座の中小企業会館をグループ作業の日に利用することが多かったですが、フリーの無線LANは使えず、ドコモのケータイをつないでネットにアクセスしてました。ところが、ドコモのケータイをPCにつなぐパケット通信は定額固定サービス「パケ放題」の範囲内で使用できると思っていたところ、PCにつなぐパケット通信は別料金らしく、とーっても高い請求が来ました。その割には通信速度も速くありませんでした。

実務補習のためだけに「must」で必要とは思いませんが、あったらあったで、便利ですよ。

 PS あ、それと・・・、あれ、買うてもうたぁ~。 



ヒントは「I'm Lovin' it. 」.

こんばんは。

トラキチのにおいがしますが何のお店でしょう?
ヒントでわかると思いますが(笑)。

080116_231807-1.jpg


080116_231653-1.jpg


080116_231006-1.jpg


080116_231626-1.jpg

















マクドナルド甲子園店でした。全国展開でも
店舗作りは「郷に入りては郷に従え」ですね。

実務従事ポイントの新制度

こんばんは。

3連休は、土曜日に関西ブロガーさんで焼肉パーティー、日曜日は東京に帰り奥さんと新しくなった有楽町・新丸ビルあたりを散策し、今日は午後から「続々80分間の真実」メンバー新春懇親会(!)&新年会と結構大忙しで、先ほど甲子園に帰ってきました。

で、今日の午前は、(株)経営教育総合研究所の手掛ける中小企業コンサルティング制度の説明会に参加してみました。この制度、診断士資格の更新要件である 「実務従事を5年で30日」 をクリアするために必要な実務従事の機会を、民間の (株)経営教育総合研究所が提供してくれるというものです。Ozさん1月10日のエントリー「実務診断の別ルート」でも紹介していました。

平成18年度より、診断士合格者は約650→約800人へと広がり、入口は少し広くなりました。ところが、実務従事の更新要件は5年で9日→5年で30日へとハードルが上がり、更新がより難しくなりました。つまり、「取るのは楽に、更新は難しく」なったわけです。特に企業内診断士のように、中小企業との接点がなく、平日で自由に活動できる時間がない人にとっては、より厳しいものになります。この制度はそんな企業内診断士にとってありがたい制度のようです。

制度の特徴・メリットとしては、主に下記2点のようです。
① Face to Faceの活動時間は「平日夜or土日」で、メール中心の活動
② 中小企業の紹介料も協会では1日:7,000円のところ1日:4,000円


この制度、19年度合格者にとっては診断士登録のための実務補習15日を満たす手段としても利用できるそうです。昨年から試験的に実施されたようなのですが、実務補習なしで登録も可能なので、昨年は3月に診断士登録という珍しい方もいらっしゃったそうです。

残念ながら、現在は東京中心の活動とのこと。Face to Faceの時間をうまく東京で合わせられれば、大阪からの参加も無理ではないとのこと((株)経営教育総合研究所へTELで問い合わせてみました)ですが、ぜひ大阪でもやってほしいと思います。大阪での展開は東京の反響次第でしょうか。


西宮神社 十日戎 残り福

こんばんは。

東京ではあまり感じたことがないのですが、関西では十日戎という習慣がけっこう根付いているんですね。

「門が開いた瞬間に大勢の男達が一番福を目指して本殿に走る」・・・ニュースで恒例のあの光景。これ、十日戎の開門神事の福男選びと言うそうです。今年は、関西学院大学の学生さんが一番福をゲットしましたね。

「これって、日本のどこかの有名な神社で行われているだろうけど・・・なんて思ってたら、西宮神社やん!」と知ったのが10日の朝のめざましテレビでした。



 「え?そうだ、ブーちゃんって実は西宮市民やん!」 
(注意:ざっくり「大阪」とか「関西」とよく言ってますが、自宅は甲子園球場のそばで西宮市在住です)

で、「こりゃ、行かないと!」ってことで戎宮総本社「西宮神社」に行ってきました。日本全国に約3500社あるえびす神社の総本社だそうです。残り福(9日は宵えびす、10日は本えびす、11日は残り福と呼ぶそうです)の11日、仕事帰りに行ってみました。

DVC00022.jpg DVC00022.jpg
↑開門神事のあの門です。十日戎の午前6時に開門になります(左:内側、右:外側)

DVC00038.jpg
↑開門神事の場所取り抽選の案内がありました。

DVC00036.jpg
↑本殿手前の最後の難所、板の坂。例年、ここで滑って逆転が起こります。

DVC00035.jpg
↑開門神事のゴール「本殿」

DVC00031.jpg  DVC00032.jpg

↑巫女さんが福笹をセールス中。 顔で込み具合がかわ・・・いえいえ。

DVC00029.jpg
↑福笹お買い上げ(1000円)。商売繁盛にご利益らしい。

DVC00026.jpg
↑おみくじ、おみくじ(川崎大師で引いたやんけ!)


PS 蒼井優・・・、いや、なんでもない。。


診断士受験参考書はどこに?

こんばんは。

本屋さんで
「診断士受験関連の参考書や問題集ってどこに置いてます?」

って尋ねたことありますか?店員さんに


「診断士?って、何?・・・」

みたいな顔をされると凹むので、ブーちゃんは本屋でそう尋ねたことありません。聞かずに探します。でも、その本屋さんの診断士という資格への理解度を示すひとつの「ものさし」として、初めての本屋では診断士関係の参考書をどれくらい扱ってるの?てのが気になります。
「けっこう充実してるじゃん!」とか、
「店が広い割には扱い小さいな」とか、
「続々・80分間の真実、あるじゃん!」とか、一喜一憂します。
診断士の参考書が充実している場合は、ビジネス関連の本が充実している場合も多く、お気に入りの本屋さんになったりします。

で、店員に尋ねずに自分で探してみると、ほとんどの場合、「資格取得関連」のコーナーに置いてあり、だいたい周辺には社労士や宅建、ビジネス法務などの資格の参考書も置いてあります。東京のときによく利用したブックワースト銀座コア店もそうでした。

ところが、昨日に続いて再登場のブックファースト梅田店では、ビジネス書や経営関連のコーナーに診断士受験参考書が置いてありました。

このセンス、個人的に好きです。
「いいなっ!」って思います。
昨日、4冊も買っちゃった真の理由かもしれません。
昨日買ったファシリテーション関連の本も近くにありました。診断士参考書とビジネス関連書籍が関連購買されるというようなバスケット分析の購買データでも持ってるんですかね?

PS 梅田ブックファースト3Fのエスカレーターのところにもう1か月以上貼ってある蒼井優2008カレンダー、いいねぇ。えへ(笑)

本はB/Sで考える

こんばんは。

仕事帰りに、梅田のブックファーストに寄ってみました。大阪に来てから何かと忙しく、本を読む量が減ったなぁとという反省もあり、 「すごい会議」に続くファシリテーションのマイブームも手伝って、1時間ほどいろいろな本を物色して4冊ほど購入して帰りました。

ちなみに4冊、こんな本でした。
堀公俊+加藤彰・著「ファシリテーション・グラフィック」-議論を「見える化」する技法
堀公俊・著「問題解決ファシリテーター」
堀公俊・著「組織変革ファシリテーター」
細野 祐二・著 「公認会計士vs特捜検察 」 ←これはファシリテーションとは関係ないです。

「そんなに買って読む時間あるんかい?」
「買っても読んでない本、まだまだあるやんけ?」
と突っ込まれそうです(笑)。

実は診断士の勉強に触れるまで読書が嫌いで苦手だったのですが、診断士の勉強をするようになってから、 読書が好きになりました。ただ、読書への苦手意識は今でもあり、買ったけど読んでない本も確かにあります。そういう意味では、このブログで読んだ本を紹介するのも読書へのモチベーションコントロールだったりもします。なので、4冊、ちゃんと感想をアップできるように頑張って読みますよ!

本を買うことは、P/Lのように消費する感覚ではなく、B/Sのように自分の資産として積み上がるって思うのです。そう思うと、特に勉強のために読む本は、斜め読み程度であっても「どこにどんなことが書いてあったっけ」ってことだけでも把握できていれば、必要に迫られたときにもう一度そこに立ち返ればいいのかなぁと。そういう意味で、本を買うのは好きですが捨てるのは苦手なんです。

ということで、この1年はいろいろ読書をしてみようと、思う今日この頃です。

PS 梅田ブックファースト3Fのエスカレーターのところにもう1か月以上貼ってある蒼井優2008カレンダー、いいねぇ。えへ(笑)

「すごい会議」

こんばんは。

東京⇔大阪の移動中にはなるべく本を読もう!ってことで、最近読んだ本です。
本の紹介、久しぶりです。

sugoikaigi.jpg
大橋禅太郎・著 「すごい会議」-短期間で会社が劇的に変わる!

アメリカでベンチャー企業の経営に成功した際のその秘訣となった会議を紹介してます。その会社が持ってた商品、ブランド、SWOTは分からないので、真の成功要因がどこにあったのかは正確にはわかりません。それより、タイトルが示すよりその「すごい会議」そのものにスポットを当ててます。

最近ちょっとファシリテーションに関心があるのですが、いきなり難しい本に手を出すのも・・・ということで、その入口の1冊として手に取ってみました。この本を読むと、ごく一般に行われている会議の無駄、非効率、無目的を感じます。一方でそれらを改善するためのちょっとした工夫がたくさん詰まってます。ファシリテーションはやっぱり奥が深いですね。ファシリテーション、ちゃんと勉強してみようかって思いました。

本自体は「すごい会議」を紹介する前半部分と、その「すごい会議」を実践するための後半のワークシートという構成になってます。ワークシートが付いてるのはいいですね。

実務補習をスタートする前に読んでると、実務補習でのディスカッションも充実しそうな気がします。同じメンバーで過ごす時間の長い15日コースの方にオススメしたい1冊です。



実務補習のノートPC、どうする?

こんばんは。

既に実務補習の申込みを受付中のようですね。ミッチェルさんのブログ 『ミッチェルの「中小企業診断士のお勉強」ブログ』 で、実務補習について全2回(当初の全9回から下方修正が入りました(笑))でいろいろと紹介していくそうです。 「診断士暗記術」 でも、ミッチェルさんが登場して、実務補習を特集してるそうです。合格者の皆さん、ぜひチェックしてみてください。

実務補習の案内では、ノートパソコンが必要!とのことですね。ブーちゃんは持ってなかったので昨年、購入しました。でも、昨年は引越、結婚式、新婚旅行と、なにかと出費もかさむので、「とにかく安いもの!」ということで、9万円くらいの新品A4ノートをプロバイダー同時契約3万円引きで6万円くらいで購入しました。しかも、ノートパソコンのくせにテンキーが付いてるというある意味スグレモノです。ただ、重いのが難点ですが、実務補習の数回しか持ち出すこともないだろうから・・・ということで、重いけど安いものを購入しました。

ところが、ノートパソコンを持つようになれば何かともって出歩きたくなるもので、やっぱりこの重さにはうんざりしてきました。さらに、大阪への転勤で、東京⇔大阪間の移動の際にノートパソコンを持つようになると、うんざり感もさらに高まり、遂に先日、PanasonicのB5ノートを購入しました。

ただB5ノートだと、ヨドバシカメラとかではOffice2007なしでも20万円程度します。ところが、川崎大師の初詣ついでに寄ってみた京急川崎駅前の「ヨドバシアウトレット」では、半年前の展示品をかなり安く売ってて、結局、ここで購入しました。店員さんに聞いたところ、今なら通常のヨドバシ店頭には冬のボーナス商戦を狙った秋冬モデルが並ぶそうなのですが、ここでは夏のボーナス商戦向けだった商品を扱うそうです。結局、ヨドバシで購入しようかと検討していたスペックと同程度のものが9万円以上安く購入できました。

ヨドバシの回し者ではありませんが、実務補習のノートパソコンをご検討されていらっしゃるなら、京急川崎駅前の「ヨドバシアウトレット」、ぜひ、オススメです。

PS 箱根駅伝、10区の蒲田の踏切付近で応援してきました。残念ながら、優勝は逃しましたが、楽しい正月を過ごせました。



あけおめことよろ

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2007年は結婚、診断士デビュー、様々な出会い、大阪への転勤、単身赴任生活といろいろあった1年でした。2008年は昨年以上にエキサイティングな年にしたいと思います。

1月4日の初出勤日は「単身赴任だし」ということで休暇を頂き、久しぶりに奥さんとゆっくり過ごす9連休中です。年末には紅白を見ないと年を越せない性質で、お雑煮を作りながら奥さんと紅白を見て過ごしました。元旦は川崎大師へ初詣、今日は僕の実家・埼玉/狭山へ転勤後初めて帰りました。

毎年恒例の箱根駅伝、母校の12年ぶりの往路優勝(!)に朝からテレビに(ウトウトしながらですが・・・)釘付けでした。優勝候補の常連でエースの渡辺康幸が2区を飾った頃は、往路は優勝してもいつも山下りで失速・・・、という懐かしい記憶もよみがえりますが、3日は朝からテレビ観戦の予定です。午後1時頃には、ご近所の蒲田の踏切を通過するので、ワンセグケータイ持参で母校の旗を持って奥さんと応援に行く予定です。

最近、ブログの更新頻度が若干、低下気味でしたが、いろいろ書きたいネタも溜まってきたので、2008年は年初からボチボチ綴っていきたいと思います。

では、皆様、今年もよろしくお願いします。


なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。