プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【財務事例対策】知識系論点の整理 その2 AAS編

棚卸資産の評価方法(AAS 2006年直前対策模擬試験問題集p259)
①先入先出法…先に入荷したものから順次出荷。期末棚卸資産には最も新しいものが残る。
②後入先出法…後に入荷したものから順次出荷。期末棚卸資産には最も古いものが残る。
③移動平均法…異なる単価の入荷がある都度、棚卸資産の平均単価を計算し、その平均単価を出荷時の原価とする方法。
④総平均法…一定期間のすべての入荷の平均単価を計算し、出荷時の原価とする方法。


デリバティブ((AAS 2006年直前対策模擬試験問題集p284)
①先物取引…将来のある時点で決められた価格で商品の売買を行う取引。
②オプション取引…将来の価格を定めた取引であり、その価格で売買できる権利のこと。放棄も可。
③スワップ…異なったキャッシュフローの交換であり、変動金利と固定金利を交換するスワップ等。(←ゼロ金利が解除され金利上昇局面では有効
スポンサーサイト

コメント

棚卸資産の評価方法

勉強を始めた当初、「先入先出法」と「後入後出法」と勘違いしていました。途中で、「何か同じことじゃね?」と思って気付きました。よかった。。。

かば社長さん、どうもです。

「先入先出法」を「後入後出法」と記入しても採点者は「同じことじゃね?」って思ってくれないところが難しいです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。