プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう事例が解けなくて寂しいというあなたに・・・。

「続々・80分間の真実」のような再現答案が
ブログを飛び交っておりますね。ブログって
スゴイっすねと思ってたら、H16年事例Ⅱの
ように「」から始まる事例問題ができちゃいました。

「もう事例が解けなくて寂しい」というあなたに贈ります。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「二次試験でどんなことを書いたら合格するのか知りたい」。
 そんな受験生のニーズを捕らえようと試行錯誤した結果、出版された「80分間の真実」。診断士関連の図書としてはなかなかのHITとなり、続編も出版され、ブロガーの間でも話題となるなど必読書としての地位を確立した。

 しかしITの普及は診断士予備校業界にも変化をもたらしている。ブログによって試験翌日にはいろいろな方が再現答案をアップしている。過去のエントリーをたどれば、模試で何点くらいだったか、得意・不得意科目は何か、どんなバックグラウンドの人か、どんなことを悩んできたのか、といったペーパーの限界を超えた情報が次々に入手できる。診断士受験生が真に欲しいと思った情報を受験終了後の受験生ブロガーが自ら提供している。ブログの波は、昨年、経営情報システムで足切りとなりITにはまったく縁のなかった同期のブーちゃんにまで押し寄せている。

 また、ライバル予備校も合格者の再現答案からの分析を講義に取り入れ始めている。診断協会からも「出題の趣旨」が発表され、ブラックボックスに一筋の光が当たり、今年は不合格者にもランクが還元されるとの話しもある。

【設問】
「続々80分間の真実」出版PJチームのリーダーは、2006年度版の方向性を悩んでおり、中小企業診断士のあなたにアドバイスを求めることにした。どのようなアドバイスができるか。時間、字数に制限なく自由に記述せよ。


PS 模範解答はありません。正解は、来年の出版を待ちます。
ご了承ください。
スポンサーサイト

コメント


どもども。まだまだ興奮冷めやらずでしょうか?

ま~ゆっくり時間を楽しんで下さい、ここまでの

ロード、ご苦労様でした。

再現答案はお忘れなく。 何もしなかったはん

ぺらは、口述前に大変でしたじょ。

ではでは。 ほんとうにお疲れ様でした!

昨日はお疲れ様でした。
かなり遅くまで痛飲されてたみたいですね。
自分は22時には爆睡してました。
何はともあれ、お互い12月までゆっくり休みましょう。

80分の真実

解答はもう必要ないかもね。大手校やBLOGでしっかり入手できます。
ただ入手できないのが合格者の統計。
何時間勉強したとか何事例こなしたとか。
あと勉強方法など。
そのあたりに注力し次版を出版すべきであるw

おもろいっすね。ボクも出版者泣かせの当事者の1人ですが(笑)。

個人の再現解答がネットで容易に入手できる今、「出版」が差別化できる点はどこなんでしょうねえ。アンケート調査による合格者コンピテンシー分析なんかは、個人ではできないので価値アリだと思いますが。

あ、でも502教室でアンケート調査やってるから、これも潜在的な競合になりますねー(笑)。

また飲みながら語ってみましょう。

お疲れ様でした

初めてコメントさせていただくと思います。
先日はお疲れ様でした。再現答案を拝見しましたが、大変わかりやすく、まとまった回答だと感じました。

受験生による再現答案と時間無制限での再答案を比較してみるとか、模試の成績と実際の出来の肌感覚の相関を調べてみるとか、1次試験の内容から予想していた内容とアンケートしてみるとか、いろいろ面白そうなことが出来そうですね。これも空間的な制約がないblogならではだと思います。

ぜひ今年は80分真実執筆したいですね。

(戦略)
基本は、今のままでも良いと思います。
予備校のはスーパーなスペシャル回答だし、ブログだと、後で探すの苦労しそうですしね。
合格した人の回答が見れるなんて幸せです。

(品揃え戦略)
・採点するロジックの詳細公開
 今回は、回答が多いものを正解として採点されたようですが、与えられた配点の中で、どの回答のどの要素が何点ときめていったロジックとかおもしろそうでないですか?

・できれば、ぎりぎりで落ちた人の回答が見たいね。(こればっかりは点数公表してくれないとわからないけど)

・各人の時間無制限答案はおもしろそうですね。他人の回答とかのINPUTがない状態で作ってみたい気もします。
・逆に60分で作った解答とかもおもしろいかも

(個別表現論)
・細かいところでは、事例毎でなく設問ごとに各人の回答を並べるとか。
 ⇒自分が、設問ごとに各人の回答を比較したから。

・合格者のプロフィールがもっと欲しいかも
 やっぱり予備校のHPのように顔写真があり、イメージできるとさらに身近に感じれそう。。

皆様ありがとうございます。

>はんぺらさん
再現解答作ってみました。自信はありません。口述につながればいいですが、無理でも来年のためにはプラスな作業化と。
あとは、運に任せます。

>chigetaroさん
「痛飲」でした(笑)。1年に1度の美酒ですので何でもありですが。

>HITさん
ありがとうございます。合格者の統計は、受験生という資源を抱える予備校の強みかも。プロセスに力点が置かれるのですね。

>ryongaさん
とりあえず、ガツ○○ヤン○で打ち上げましょー。

>takeshiさん
1次試験との関連では、財務ははっきり出てましたね。貢献利益率と限界利益率はビンゴ!でしたし。準備した取替投資は出なかったですが。

>ロンドン3さん
ありがとうございます。思いつきの作問で自身の考えも用意してないのに、お付き合いいただきましてすんません。
不合格でもAとかBとかランクが出ると聞きました。合格者だけでなく、不合格Aの答案、不合格Bの答案との比較など、いろいろ可能性もあるかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

大きなうねりの中に

うひゃあ。再現解答をアップした日のアクセスがなんと2000件。さすが、本番直後はすごい。っていうか、再現解答が2000÷4事例=500人?くらいの人に読まれたってことか? イヤン(/_\)…それはともかく、netplus先生の趣旨に賛同し、ボクも再現答案を提出した。同期のブー

なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。