プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再現解答】事例Ⅰ 

各問の再現解答を後悔、いや、公開します。
4つ並んで申し訳ないですが、エントリーは4つに分けます。それぞれからTBをさせていただこうかと思います。ryongaさんのブログのエントリー「こちらポカミス供養所」に供養したいものもありますが、これは本番ですので成仏できず彷徨うのでしょう。
本番で使った言い回しなどをなるべくそのまま残すため、あえて字数調整をせず、数文字オーバーをそのままにしています。

・思考プロセス
・殴り書きメモ、
・あとから「あぁしとけば・・・。」は
また追記するので、今日は再現答案のみアップします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

事例Ⅰ
第1問(a)
強みは①親会社との資本的、人的つながりにより取引面でシェア40%の安定取引が確保できていること、②中堅化学メーカーとしての親会社の知名度、ブランド力、信用を利用して親会社以外の取引獲得に活かせること。
(b)弱みは親会社から制約を受けることである。具体的には①選択と集中を進めている親会社の方針の影響がリスクとなる、②取締役人事や大規模設備投資、給与面の意思決定に制約があり、従業員の努力に応えられない。

第2問
設問1
①海外拠点を、海外進出する取引先メーカーへの現地情報の提供、海外進出支援に活用、
②海外拠点のネットワークを付加価値とし、競合他社との差別化や価格競争回避に活用し、収益性を改善する。

設問2
選択と集中を進める親会社に対し、A社を必要な存在と理解される事業展開をする。取引先メーカーの動向をいち早く察知し、原材料の委託製造先を親会社とするよう取引をまとめたり、海外情報を提供することで、売上を伸ばす。

問題3
設問1
A社の事業部制は地域別、分野別の2つの基準で編成されている。その結果、①ひとつの取引先に対して、別の事業部が重複した活動をする、②分野毎の専門性と地域毎の地域特性の相乗効果が発揮できない、というデメリットがある。

設問2
事業部制を地域別または分野別のいずれかの基準で再編成すべきである。その上で、
プロジェクトチームを編成して、分野毎の専門性と地域毎の取引先ニーズをコーディネートし    新しい事業を推進していく。

問題4
デメリットは①若手の登用機会が減ることが、組織の若返りや活性化にマイナスとなったり、若手のモチベーションに低下につながること、②若手比割高な高齢層の人件費がコスト増となることである。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。