プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格までの学習記録<後編③>模試惨敗編

すいません。更新が久々になってしまいました。
更新しないと、アクセス数は正直ですね・・・。

ちょっと挽回の意味もこめて、
「合格までの学習記録」シリーズをお届けします。
今回は<後編③>模試惨敗編 です。
これまでのはこちら→<前編><後編①><後編②>

2006年9月2日、3日の週末はTAC模試、LEC模試の連チャンでした。
そもそも、2次の本格学習から1ヶ月。成績云々ではなく、これまでやってきたことができるか、できないかを意識。

土曜のTAC模試。
事例Ⅰからイマイチわからない。解答用紙の「空き」が怖くて埋めることに集中し内容が伴わず。
事例Ⅱ、なんとなく終わった後には「できた感」。でも、昼休みの勉強仲間の雑談で、思い違いと気づく。「83分間の真実作戦」も失敗。
事例Ⅲ、睡魔との闘い。問題が難しいのかさっぱり集中できない
事例Ⅳ、毎度恒例の冷や汗だらだら。得意科目とはとても言えない。

で、TAC惨敗。焦るも夜は疲れてすぐ寝てしまった。予想以上の体力消費。

翌日、LEC模試他流試合。
事例Ⅰ、LECらしい巧妙な問題に浅はかな対応。イマイチ。
事例Ⅱ、後に非常に良問で本番直前にもう一度解きたいと感じた問題。初見では太刀打ちできず。
事例Ⅲ、相変わらず睡魔。320分のマネジメントの必要性を感じる。
事例Ⅳ、できたの3人しかいない計算問題の深みにはまる。しかも模範解答も訂正。そりゃ、本番じゃできない。

結果的に2日続けて散々な結果だったが、プロセスの収穫がいくつか。

① 「ホチキスを外す音」を知る。B4サイズの白紙にメモをしていくのは非常に使える!と思った。
②白紙にメモを残すことが大切と知る。たまたま、LEC成績上位と思われる前の席の方がトイレで試験中に離席。答えなんか見ても仕方ないけど、気になって遠目に覗くと、その人のB4用紙にはぎっしりとメモが。「メモを書き、何を書くかをこうやって組み立てているんだ!」との気づき。これは多分、プロセスの大きな進歩の瞬間だったと思う。
③散々な模試にへこむだけでなく、惨敗の結果を自分への戒めとしてブログにさらした。これが、失敗の悔しさをどこかで生かそうというポジティブな発送転換につながった。

とりあえず模試まではこんな感じ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。