プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実務補習5日間コース修了

実務補習の皆様、お疲れさまでした。
5日間コース、無事修了しました。
15日コースの方は1ヶ月ちょっとの短期間にあと同じことをもう2回繰り返されるとのことで、ホント恐れ入ります。

今日は、診断企業のクライアントへの報告会でした。詳細は守秘義務の関係であまり書けませんが、徹夜をしてまでやってきたことは伝わったのではないかと思います。報告が終わると、達成感・充実感・安堵感がごっちゃになってやってきました。

 で、このあとですが、残り10日分は実務補習ではなく、仕事上のお取引先企業への実務でと考えています。お願いしようとしている会社さんとも相談を始めています。できれば名刺にも早く書きたいので、4月の登録を目指す予定です。

 ただ、5日間の実務補習をやってみて、こういう経験をあと2回やるチャンスがあるならあと2回やってみてもいいかなとも思いました。スケジュール、仕事との兼ね合い、診断士への正式登録時期などをもうちょっと考えて、最終的に判断したいです。

 そう思えたのは今回のメンバーに恵まれたからかと思います。うちの班はメンバー・講師の先生それぞれのバックグラウンドがさまざまで、自分にない視点からたくさんの刺激を受けました。初回のメンバーがほとんどということもあり比較的得意分野を担当する役割分担でしたが、報告会の各担当からの発表も素晴らしかった。
 今回メンバーでの最年少は大学4年生でした。昭和60年生まれというジェネレーションギャプは感じましたが、
・クライアント社長の前で立派にプレゼンをこなす姿、
・特に、プレゼンを聞いてみると、ちゃんとプレゼンで説明
 しやすいような構成でレポートが作られていたこと
に感心しました。ですが、そこは大学4年生。報告会が終わると、頭の中は卒業旅行のことでいっぱいのようでした(笑)。

そんなこんなで無事修了。
ご一緒させていただいた
メンバーの皆さん、ホントありがとう!!

(あっ、強調はフォントサイズ同じで網掛けでしたね(笑))
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

ブーちゃんの言うことに賛同です。
職種、年齢、経験の異なるメンバーと、これから目指す診断士に業務を一生懸命短期集中して力を合わせて仕上げる経験は何事にも代え難いですね。お金を払った価値があります。
私は選択しなく15日コースを選びましたが、今回1社目を終えて、「試験勉強の領域から、診断士の領域に来た」との実感を得ました。

おつかれさま!

>達成感・充実感・安堵感がごっちゃ
まさにその通りですね!5日間おつかれさま!
短いからこそ、瞬間最大風速MAXで走り抜けたという所もあったんでしょうね。
私たちはもう少し、この夢の続きを見続けます。。^^

peak-hunterさん、どうもです。

こんばんは、コメントありがとうございました。

>、「試験勉強の領域から、診断士の
>領域に来た」との実感を得ました。

分かりやすい表現ですね。レポートを
書きながら同じようなことを考えました。
これまでとは違うステージだなって感じ。

あと10日、がんばって下さい。


深海さんどうも!

おつかれさんざんす。

>短いからこそ、瞬間最大風速MAXで
>走り抜けたという所もあったんでしょうね。

そうかもしれません。15日をあのペースでいくかと思うと、ちょっとしんどいですね。何年ぶりかの徹夜もこの5日コースのためと、どこかで考えていたと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。