プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

財務の砦シリーズ4 「インタレストカバレッジレシオ」

 「インタレストカバレッジレシオ」 

数ある財務の経営指標の中でも独特の雰囲気・存在感をかもし出すこの響き・・・。

・ちょっと知ってるとインテリそう。
・名前がかっこいい。
・1次なら出そうだけど、でも、試験ではあまり見たことがない。
・意味はわかんないけど、公式だけ覚えておこう。
・「インタレストカバレッジレシオを覚えるなら、
 ○○を覚えなさい」とよく先生が例えに出す。
・舌噛みそうになる。
・インタレストカバレッジレシオって10回言って。
 「インタレストカバレッジレシオ、インタレ・・・」
・まぁ、出ねーだろ・・・。

と受験生によって印象の違う財務指標じゃないかと思います。今回はインタレストカバレッジレシオ」について考えて見ましょう。

と言っても確実にこれだ!っていうほど公式が定まっておらず、見解がいろいろ分かれます。
公式1:(営業利益+金融収支)/支払利息
公式2:(営業CF+金融収支)/支払利息
公式3:EBITDA/支払利息
公式4:(営業利益+受取利息+受取配当金)/支払利息
公式5:事業利益/金融費用(TACテキスト)

上記の通り、細かくはいろいろ分かれますが、要は「本業であがる利益(orキャッシュフロー)は支払利息の何倍かということ」で、返済能力の指標です。いくつ以上が目安と言うのは特段ないようですが、
①1を超えるのが当たり前(利益から利息が払える)
②1の場合、利益が利息支払に全部使われている(かなりしんどい)
③1を割った場合は、利益で利息が払えない(かなりやばい)
ということです。

以上を考えると、1次ならまだしも、2次の指標の指摘ではまず出ないんでしょうね。公式が曖昧というのも理由のひとつですが、この指標で返済能力に問題があると気づくことは出来ても、その原因を説明するのには下記のように他の指標の方がなじむと思います。

①返済能力に問題があるのは、利益が減ったのが原因ということで、
「売上高対○○利益率」というパターン。
②支払利息が増え営業利益と経常利益の差が大きくなるから、あえて
 営業利益率でなく「経常利益率」を指摘すれば足りるパターン。
③設備投資により借入が増えて利息も増えた場合、自己資本比率の
 低下や固定資産回転率の方にスポットが当たるパターン。

と言って、でちゃったらごめんなさいね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。