プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web2.0を感じるPodcasting

お気に入りのPodcasting番組をご紹介します。


日経ビジネスオンライン「編集長の終わらない話」


日経ビジネス編集長・佐藤吉哉さんが登場して今週の日経ビジネスの読み所を解説したり、取材の裏話を紹介します。診断士に限らず、ビジネスマンとして非常にいい刺激を受けられるすばらしい番組だと思います。

で、この番組の後半に「往復書簡2.0」というコーナーがあります。
リスナー・読者の方々との双方向コミュニケーションのコーナーで、日経ビジネスへの意見・質問などに編集長自らが答えています。Web2.0の特徴である双方向性をPodcastingで実現している点で新しいメデイアの可能性を感じます。

従来のWebは情報のやりとりが一方通行でしたが、Web2.0の登場で「双方向性」を備え、SNSやブログが急激に浸透しました。同様に、雑誌も出版社が一方的に情報発信するだけのメディアだったのが、こういったPodcasting番組の登場で『双方向性』を備え、結果的に雑誌としての質が向上するのではないでしょうか。

Podcastingに似たメディアでラジオがあります。ラジオ番組で「先週の感想を紹介するコーナーなんていくらでもあるよね」とも思いますが、ラジオは決められた放送時間に一方的に放送され、聞き逃したらそれっきりです。ところが、Podcastingはリスナー側も時間と場所を選ばないという意味でリスナーをとっても大切にするメディアです。だからこそ「双方向性」と相性がいいはず・・・と思うのですが、現在のPodcastingの番組の数々にはまだ一方通行が多いですね。でも、数年したら、この番組がpodcastingの双方向性を活かした元祖になってるんじゃないかと。

なぁ~んて、珍しくITあたりのテーマを扱ってみました。
H17年の経営情報システムで足切りだった自分が懐かしいです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。