プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕が1次試験で足切りになった理由』

こんばんは。
最近、本の紹介が多い気がしますが今の自分らしいので気にせず行きます。
mistake.jpg
畑村 洋太郎 著『図解雑学 失敗学』


「過去の失敗に蓋をして覆い隠すのではなく、あえて白日の下にさらすことで、同じ失敗を繰り返すことを防ぎ、失敗の原因を研究することによってさらなる技術を創造すべき」というのがこの本のメッセージです。『失敗学』奥が深そうです。

ということで、私の診断士受験での最大の失敗である「足切り」から 『僕が1次試験で足切りになった理由』 について書いてみようと思います。ぜひ、受験生の皆さんが足切りにならないようにというメッセージを添えて。

足切りになったのは平成17年度経営情報システムです。でも、実は周囲でこの年のシステムで足切りという方をあまり知りません。平均点も、他科目比、また他年比、低かったわけではないようです。なのに、足切りになりました。ですが、今思えば失敗の前兆と言うべき『足切り黄色信号』はけっこうあったのです。

①苦手意識はあったが過去問・模試・答練で「たまたま」一度も足切りがなかった。
  ⇒法務、運営、経済など足切りを経験した科目は直前に優先的に時間を配分、システムは手付かず。
②「確実に40点を確保する」という学習をしなかった。
  ⇒ペパチェ氏推奨の「【1次試験学習】4段階採点法」を知っていれば・・・。
③選択式だし「知らなくても20%~25%は当たる」「2つに絞れれば正解の可能性は50%」という過信があった。
  ⇒終了直後の感覚ではいつも通り出来た(50~60点くらい?)。
  ⇒ただ、本番に限って曖昧な問題がまったく当たらなかった。

試験の日の夜には予備校の模範解答が発表され、経営情報システムの自己採点を何度もやりましたが何度やっても32点でした。8科目(当時は8科目1,000点満点)を終えた時点の感触では「なんとかなったかも」と思えただけに、経営システムの足切りは大きな誤算でショックでした。同じ悔しさを受験生の皆さんが繰り返さないために、まだちょっとだけ時間のあるこの時期にご紹介してみました。残された時間の計画を立てる際にでも、ちょっと気にしてみてくださいね。



スポンサーサイト

コメント

32点でした

昨年の経済が32点でした。
25問中8問しか正解がありませんでした。
>自己採点を何度もやりましたが何度やっても32点でした
悲しくなりました、今年こそは悔しさをバネにリベンジです。
いつも応援ありがとうございます。
やる気をもらっています。

スーさん、どうもです。

こんばんは。
ぜひ、今年はリベンジしてください。
失敗や悔しさを糧にして。
応援してますよ。

タイトルがイケてます。
秀逸。

受験生のためになる有益な情報ですね。
いつも読んでいます。
これからもよろしくお願いいたします。

オレユニさん、こんにちは

オレユニさん、どうもありがとうございます。ご覧頂いて光栄です。このエントリー、アクセス数でもいつもの倍の反応があり、本番が近いと感じました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。