プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1次不合格後のモチベーション

こんばんは。
今日は私の1次不合格の経験から書いてみたいと思います。

1次試験は悔し涙を呑む方が7~8割はいる試験です。502ブロガーの中にも残念ながら努力も届かず悔し涙を呑んだ方がたくさんいらっしゃいます。私も、H17年の1次試験でシステム足切りで不合格となりました。試験直後の手ごたえでは「なんとか合格できたかなぁ」という印象だったので、システムの足切りが分かったときには本当にショックでした。

TACのストレート本科生だったので、当然のことながら2次の講義も受講できる資格はあるのですが、結局、2次の講義はほとんど行きませんでした。2年目の本格的な学習がスタートした後、1次がダメでも2次の講義受けとけば…って思ったけど、これは私見ですが、モチベーションが付いてきていないならあまり学習の効果はなかったと思います。正直、1次不合格の結果の前にモチベーションが続きませんでした。では、

そんなモチベーションが沸いてこないこの時期をどう過ごしたか?

実は、8月の1次試験以降からひたすら読書をしました。

診断士の勉強をしていると少なからず興味を持つ分野というものがあります。でも、試験が近づくにつれ、自分の興味があることについて本を読んで深堀りしたいって思ってもそんな時間はなかなか確保できなかったはずです。なので、(不幸にも?!)受験モードから開放されたこの時期に、診断士の学習の範囲で興味のある分野についての本をたくさん読みました。生産管理、JIT、SCM、M&A、ドラッカー、マーケ、コーチング、IT、流通などなど。「ザ・ゴール」、 「ビジョナリーカンパニー」 、渡辺美樹の「青年社長」 「渋谷ではたらく社長の告白」等もこの時期に読みました。

で、もう一度自分の気持ちに正直になって、
診断士をかじったおかげで「こういった本を読んで面白い!」って思えた
ので、「来年、やっぱり診断士試験に合格したい!」というモチベーションが沸いてきたと思ってます。

1次が不合格でも2次の勉強を続ける方、ぜひ頑張ってください。来年生きるはずです!
それより「モチベーションが続かないや」と思った方、ちょっと参考にしてみてください。「来年、受験しない」って決めるのは、その後でもいいと思いますよ。

スポンサーサイト

コメント

そのとおり!

ブーちゃん!私もおんなじですよ。
H17の1次試験の『経営法務』で足きりとなった私は、TACの2次講義を受講できる権利はあったものの、モチベーションがあがらず、ほとんど行きませんでした。

当時のブログにも書いたのですが、そんな私が何をしてたかというと、やっぱり読書!
ドラッガー、コトラーなど一次試験勉強で名前だけ暗記していた本を読みまくったのでした。

そして2年目の結果ももちろん、ブーちゃんと同じ。

今にして思うのは、不合格直後、試験勉強へのモチベーションは下がりまくってましたけど、「勉強そのもの」への意欲は持ち続けていたんだなあ、と。

モチベーション下がってます・・・

ブーちゃんさん

足きりはなかったものの、結局平均6割超えならず、、、、残った科目は、経済学と企業経営理論です(自己採点では)。

今、まったくと言っていいほど診断士の勉強はしていません。

ブーちゃんさんと同じようにモチベーションが上がり、二次試験合格まで一気に駆け抜けたいものです。

不合格組fZです、こんばんわ。
アドバイスありがとうございます。
とりあえず読書からはじめようと思います^^

コメントありがとうございます

>深海さん
どもども。実は深海さんも同じ経験をされていたのですね。勉強そのものへの意欲は、1次に落ちた後も、次の年に2次に受かった後も、変わらない気がします。今は、合格のための勉強ではないですが、診断士として何が出来るのかみたいなことは、日々勉強というような感じで考えてるしね。深海さんのブログ見てても、そう感じます。

>bellbellkichi さん
1次試験前から、何度かブログにお邪魔させていただいておりました。今はお仕事がお忙しいようなので、仕事に集中するのもいいと思います。でも、お仕事と診断士って少なからず接点があると思うので、そんなきっかけからまたモチベーションを高めるきっかけに出会えるかもしれませんよ。

>fzさん
こんばんは。読書から始めてみる・・・ひとつのアイデアですが、ぜひやってみてください。
 中国出張の話もぜひトライして欲しいと思います。ビジネスマンとしていろいろな経験をつむことって、診断士になることについて間違った方向とは思いません。最近、中国の案件を仕事でも触ってます。中国の生の姿を目で見れるのはいい機会ですよ。


ブーちゃん ご無沙汰しております。今年は手ごたえあったのですが結果は・・・。

家族の了解も取り付け、最後のチャレンジとなります。メモリボデータの提供にもかかわらず吉報を報告できず、申し訳ない。

来年こそは同じ診断士として話ができるよう頑張ります。よろしくね。

こんばんは。時々閲覧はさして頂いていましたが、初めてコメントします。私は、財務足きりで残念ながら・・という結果でした。この時期の読書について、私もいろいろ読んでみようかと思っています。質問なのですが、有斐閣アルマなどの試験委員関連著書など、少し読みにくそうなイメージですが、読んでおいたほうが良いでしょうか?また、読むとした場合、お勧めなどありましたら教えていただければと思います。

コメントありがとうございます

>wさん
ご無沙汰です。会社のメールの方にメッセージ送りましたよ。ご確認くださいね。

>ごっちさん
はじめまして。コメントありがとうございます。試験委員対策は予備校の直前期の講義を受けるのが手っ取り早いです。なので、試験委員の著書を無理に読む必要はないと思います。私自身、1次の試験委員対策では、特段そういった著書は読みませんでした。周りの合格者でもあまり聞いたことがありません。
 いずれ2次試験にチャレンジすることも念頭において書きますが、2次の試験委員対策では「スモール・ビジネス・マーケティング」と「経営をしっかり理解する」の2冊は目を通してもいいかもしれません。
 今ならちょっと時間があると思うので、ブログにも書きましたが、診断士に関する分野で関心のあるテーマについて読みたい本を読んでみればいいと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。