プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストランテ 「アマルフィ」

こんばんは。

先週の土曜日、夫婦でお久しぶりの外食。
鎌倉・七里ヶ浜にある「リストランテ アマルフィ」へ行きました。
amalfi03-01.jpg


 奥さんと付き合い始めた10年前から年に2~3回くらい通っているお店で、このお店も今年で10周年です。国道134号線沿いのお店で、相模湾から江ノ島が一望できる景色が素敵です。
amalfi01.jpg
姉妹店「アマルフィ デラセーラ」はこのお店の裏の高台の上にあり、晴れた日の海の景色は最高です。

最近思うのですが、診断士試験に合格したらこれまで単純に好きだったお店が「なぜ、この店が好きなんだろう?」という疑問に変わります。そう考えてみると、
・抜群の景色
・湘南の開放的な雰囲気
・港直送の海の幸、産地直送の野菜などの食材
・イタリアンの料理とお酒・・・などなどいろいろ思いつくのですが、
どれも競合店にできないかというとそうでもないのです。

そう考えていくと、やっぱり「フレンドリーな店員さんが醸し出すお店の雰囲気」に惹かれていることに気づきます。
・店員さんが楽しそうに笑顔で接客している
・ちょっとした気遣いが嬉しい「苦手な食材はありませんか?」等
・自分のお店に誇りを持っていると感じる安心感
・(節度あるレベルの)わがままを聞いてくれる
→ex「盛り合わせのデザートに○○を入れて」とか

だから、わざわざ江ノ電に揺られてまた行ってみたいって思えるわけです。鎌倉方面へお出かけの際はぜひオススメします。
(同じ通り沿いにあるカレーの超人気店「珊瑚礁」もオススメですが、やっぱり「アマルフィ」の方が好きです。)




スポンサーサイト

コメント

ぶーちゃんさん、イタリアンすてきですね!
でもほんと「嫌いなものありますか?」って言われるだけで、この人僕のことを好きなのかなって勘違いしたりしてその店を一瞬で好きになったりします。

リッツカールトンでも行ってましたが、もう一度行きたくなるのはそこにある備品、什器、料理などではなくて「あの人感じよかったし」という人に帰属するのかも知れませんね。

なんか素敵な気分になりました。
ぶーちゃんさん素敵なテーマあざーす。

いおりん、どーも。

こんばんは。
おいしい料理、素敵なインテリアもさることながら、サービスを提供する「人」によるんですね。そういう意味で、けっこうオススメのレストランです。いつも同じ店員さんが接客してくれるわけではないので、逆にお店の文化として浸透しているようにも感じます。じつは、クレドとか持ってたりして。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。