プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2次対策】独学の品格

こんばんは。

 実務補習ネタ続きで受験生からちょっと遠ざかった話題が多かったですが、ちょっと久しぶりに2次受験生に近いところでいきます。

 これまで、TACの勉強仲間、502教室オフ会、TAC祝賀会などでたくさんの方々と出会いましたが、その方々の多くはいわゆる大手予備校の通学を経て合格された方です。ところが、たまたまでしょうか、実務補習でご一緒した方々は独学で合格された方々が非常に多かったのです。

 予備校の講義と教材を中心に勉強してきた自分にとって、難解な診断士2次試験をどのように勉強して合格されたのか非常に興味があり、いろいろ聞いてみました。で、返ってきた答えを集約すると、2つほど共通された傾向があるように感じました。

その傾向とは
①「小手先のテクニックより問題の本質をいかに抑えるか」を優先。
・・・予備校の講義ではけっこう細かく時間をかけて解説してくれるので、パターンやテクニックは覚えられるし、部分点を取りやすい答案も書けるかも知れません。また、事例Ⅱで出ると言われる「スモールビジネスマーケティング」などの試験委員対策は、当然、予備校受験生の方が充実した環境にあります。
 ところが、独学でそんなテクニックや対策を知らなくても合格されているわけです。不思議に思って尋ねると、返ってくる答えは「解答の一貫性」とか、「事例企業全体に通じる経営課題は何ですか?」っていうような「問題の本質の部分を大切に!」っていう答えに集約されます。
余計なテクニックがない分、ポイントのみをしっかり伝える答案になるのかもしれません。

②「時間を作る習慣」ができている。
・・・これも特に強く感じました。
・朝早く起きて~時間勉強、
・通勤電車では決まって~時間勉強、
・昼休みには職場でも~分でも勉強、
・喫茶店やマクドナルドで毎日~時間勉強、
っていうように勉強が習慣づいていらっしゃいます。独学は自分との戦いの部分が強く、モチベーションコントロールやペースメーカーを外部に求めづらいので、より強く自分を律して勉強時間を確保することが必要です。それが自然とできている人が合格されるんだぁと思いました。

PS エントリーのタイトル、日本の品格、女性の品格、ハケンの品格にちなんでパクらせていただきました。独学合格の皆様、「いやいや!『独学の品格』はもっと奥が深いぜ!」っていうご指摘・ご意見、ぜひお待ちしております。


スポンサーサイト

コメント

自分の定規

独学派のKABAです
私から見て、「自分の定規」を作っていく独学派
「他人の定規」を数多く持つ予備校派かな
独学は効率は悪いですが、身に着いたものは「自分の定規」になっていると思いますね。
予備校派は「他人の定規」を自分の定規に昇華しきれていない人が見受けられます。
独学の欠点は、思考の幅が狭くなる危険性が有ることかな。
どちらにしても、予備校派は「自分の定規」にしていく努力が必要ですし
独学派は、人の話を聞いて幅を広げる努力が必要と思います。

結局、合格の為の到達点は同じところだと思いますね。

むむむ

記事、非常に参考になります
「問題の本質をとらえること」「時間を作る習慣」
どちらもシンプルな言葉ですが、なんだか試験対策の本質というべきものかもしれないですね
とても参考になる内容に感謝です!

要は合格後の志ですね

こんばんは。独学派としてはブーちゃんさんのように書いていただくと気恥ずかしいですが、それ以外の部分について、これまで知り合った人たちの方がはるかに優れていることを考えると、独学で合格できたのはそこに尽きるかも知れません。テクニックの部分は圧倒的に不利でしたし。
そして、KABAさんのおっしゃるとおり、合格への道のりは違っても、そこから先の志とは関係ないですし、それぞれの足りないところを自覚し補うべく努力する気持ちがあればいいと思います。

新たなやる気を頂きました。

ご無沙汰です。
>問題の本質をとらえること、時間を作る習慣
来年に向けて肝に命じます。
努力する気持を持ち続けたいと思います。
参考になりました。感謝です!

はじめまして

診断士受験生のよみまと申します。
独学ですが、まだ品格は備わっていないでしょうね、合格していないから。まずはそこからですね。

>KABAさん
いつもありがとうございます。定規の話、分かりやすいですね。人生経験の差を感じます。おっしゃり通り、独学or予備校はアプローチは違いますが、合格の到達点は同じですね。
PS 大阪へ行きます。お手柔らかにお願いします。

>Frankさん
Frankさんは独学派でしたね。たまたま、独学の方と実務補習で多くであったので、何かの参考になればとその傾向をまとめてみました。言われてみれば、当たり前のような話ですが。
勉強、がんばってくださいね。

>だおもんさん
こんちは。今回のエントリー、反響の多さにびっくりしました。だおもんさんの独学ノウハウを受験生に情報発信してあげてくださいね。

>スーさん
こんにちは。僕はあまりできてませんでしたが、自分の時間を作るのってこの試験のコツのひとつですね。来年に向けて頑張ってください。

>よみまさん
はじめまして。ブログ覗かせていただきました。本番へ向けてブログもお休みで集中されてるようですね。本番までがんばってくださいね。応援してます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。