プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格転嫁

こんばんは。

日経平均、何とか下げ止まりましたね。ただ、ロンドン、NY時間に入り、円高が進み105円台前半まで行ってます。2年8か月ぶりの104円台も付いたみたいです。ダウは今日も▲200ドル台ではじまってます。29、30日のFOMCあたりまでは、気がかりな相場が続きそうです。

今日のテーマは「価格転嫁」です。 

 最近、中小企業の経営者さんや経理部長さんと話をしていると毎日のように出てくるキーワードです。今日のワールドビジネスサテライトでも「中小企業の価格転嫁」を特集してました。原油だけでなく、鉄、ナフサなどなど様々な原料が値上がりしており、中小企業の経営にも影響が出てきています。ところが、体力も価格交渉力もある大企業と比べると中小企業の環境は厳しいですね。仕入価格の上昇を販売価格に転嫁することはとても難しいことです。

帝国データバンクのレポート「原油・素材価格の上昇に伴う企業への影響調査」によると、
76.9%の企業が価格転嫁率5割以下に留まっている
8割以上がすでに企業経営に悪影響と認識している

そうです。

そこで最近では、M&Aによって多角化し事業リスクを分散することで、既存事業の抱える仕入価格上昇リスクを軽減しようというアイデアも結構浸透してきているそうです(ワールドビジネスサテライトで紹介されてました)。M&Aも大企業だけでなく、中小企業にも浸透しているのがよくわかります。

ただ、M&Aという「攻め」の選択に出られる中小企業はある程度企業体力のあるところに限られ、企業体力のない中小企業にとっては本当に厳しい経営環境です。そんな中、中小企業庁のHPに「原油価格高騰に関する中小企業対策について」という案内が出ています。これによると、原油価格高騰の影響を受ける中小企業は、政府系中小企業金融機関のセーフティネット貸付や信用保証協会のセーフティネット保証を利用できるとのこと。

こういう制度を利用して、なんとか価格転嫁の難しい経営環境を乗り切ってほしいものです。

PS 今日の昼間、覆面パトカーが行き交い、ヘリが飛び、パトカーのサイレンが鳴り渡ってると思ったら、ペーパーチェイス、いや、カーチェイスだったそうです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。