プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杭の打てない大阪、トイレ工事中の東京


こんばんは。

先日、ある中小企業の社長さんから聞いた話。
その会社は水道などの配管工事業の会社で、ゼネコンなどから下請で工事を受注しています。

姉歯事件に端を発した建築基準法の改正で建築許可がなかなかおりず、受注が伸びない一方で、実はいま、この会社の社長は工事のための人手確保に東奔西走しています。
大阪では大手家電メーカー某社の大型工場建設工事で人手だけでなく、大阪じゅうの建設機械が全く余っていない状況なんだそうで、「大阪では当分、新しい杭は打てませんでぇ~」とおっしゃっておりました。

この配管工事の業界、某S社のような特需のない東京は建築基準法問題もあり厳しいのかと思いきや、「東京はオリンピック誘致に向けて公衆トイレを一斉に改修するとかで、配管工事の会社は年内は仕事でいっぱいいっぱい」なんだとか。オリンピック開催地の選考で公衆トイレの充実度は結構大きな要素なんだそうです。ただ、日本にはトイレにチップのようなお金を払う文化がないので、これまで温水の公衆トイレなどは設置される機会がなく、オリンピック誘致の観点では弱みなんだそうです。そのために都が予算を組んで急ピッチで改修を進めているそうです。

配管工事業界なんてあまりなじみがないですが、ちょっと身近に感じますね。

では。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。