プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事例企業F社の決断

なんとなく左の耳から入り右の耳へ出て行ってしまいそうな
世の中のニュースはたくさんあるが、中小企業診断士を目指す
者としてアドバイスを求められたら、どんなことが言えるか?
と考えるだけで非常に身近な話題に感じる。

【問題】
F社は2社から買収の提案を受けている。
A社は不採算店舗の業態転換による収益改善を骨子とした提案
K社はF社の既存事業強化を骨子とする提案
である。中小企業診断士のあなたはF社にどんなアドバイスが
できますか?

お察しの通り、
F社はフタタ
A社はAOKI
K社はコナカである。

なかなかの難問であるが、フタタは今日答えを出した。
フタタはAOKIではなく、コナカを選んだとのこと。
既存事業を評価したコナカの提案が受け入れられた。

フタタは決断に際し、自社だけでの意思決定ではなく
財務アドバイザーとして三井住友銀行を指名した。
三井住友銀行の分析による意見書がコナカ支持だった
ようである。アドバイスの責任の重さも改めて実感。




でも!!
三井住友銀行はちょっとおいしいなと。
どっちを選んでも莫大なフィーが入ったのかなぁ
なんちゃって。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。