プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新撰組にまつわる京都観光【前編】

こんにちは。

北野天満宮での神頼みは前のエントリーで書いた通りですが、そのついでに京都観光もしてきました。

京都に行くのは実はまだ生涯3度目です。初めては中学生の頃、2回目は16年ぶりに昨年の秋に奥さんと。この2回は当然ですが、ごく一般的な観光スポットの観光でした。

今回は一人ということもあり、ちょっとワガママに大好きな「新撰組」にちなんだ名所に絞って散策してみました。(新撰組について初歩的なところから知りたいって方はこちら

とっても参考になったのは、↓この本です。
京の歴史NAVI 動乱の幕末編
「らくたび文庫029 京の歴史NAVI 動乱の幕末編」


この本を参考に、
【木屋町・河原町周辺】
坂本竜馬寓居跡の酢屋 
 池田屋事件跡
・土佐藩邸跡
・長州屋敷跡
桂小五郎銅像
・坂本竜馬・中岡慎太郎遭難の地
・佐久間象山寓居の跡

【壬生界隈周辺】
新撰組壬生屯所跡(八木邸)
・壬生寺
・芹沢鴨の墓
近藤勇銅像
山南敬助の墓(光緑寺)
旧前川邸


などなどを散策しました。

【後編】へ続きます。

よければ、↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ぜひこちらも↓。
image004.gif




スポンサーサイト

コメント

ぶーちゃんさん、おはようございます。 私も新撰組というか、坂本竜馬が大好きで、京都の壬生寺や寺田屋などもまわりました。 今回は河原町や壬生界隈にしぼられて行ったようですが、今度行かれる時は京都霊山護国神社も行ってみてください~!
っていうか、一緒に行く!? あ、奥さんも一緒にね^^  

こんばんは。

ぶーちゃんさん、こんばんは。
動乱の幕末、武士の魂を心に抱いて市中見廻りに奔走した新選組や、熱い志しで時代を駆け抜けた志士たちの足跡はいかがでしたか? 石碑やゆかりの地を前に佇むと、なんだか胸が熱くなりますよね ( 笑 )
まだまだ幕末の熱いスポットはたくさんありますので、お気に入りの場所を見つけてぜひ、訪ねてみてください。 京都御所周辺もなかなかいいですよ ( 笑 )。
また京都に来られることがありましたら、ぜひ何でも聞いてください!
らくたび・若村

>奥さんの友達さん

どもども。
仕事中に職場からありがとうございます(笑)。
奥さんからも「マニアックどうし、一緒に
京都観光してくれば」と言われましたよ。
伏見の寺田屋や、京都霊山護国神社も
いいっすね。
あ、あと、八坂神社は縁結びの神様らしいよ。
http://homepage2.nifty.com/cub/niwa/yasaka.htm

>らくたび 若村さん

はじめまして。
うぉー、本に出てた若村亮さんご本人からコメントを頂けるとは思ってませんでした。大変光栄です。どうもありがとうございます。
河原町のブックファーストの京都の本コーナーで迷わず購入しました。新撰組や幕末の紹介が非常によくまとまっていたので、大変参考になり、ブログでも紹介させていただきました。
今後もブログ覗かせていただきます。
よろしくお願いします。

貴船の川床など

同期のブーちゃんさま。一度どこかでお会いしたかもしれませんが、はじめまして。
ここにコメントするのが適当かどうかわかりませんが、
貴船の川床について書いておきますね。
川床の料理は結構高いです。夜だと1万以上、昼でも5千円はみておいたほうがいいでしょう。
土日に車で行くのは避けておいたほうがいいと思います。道が細いのと駐車スペースが少ないからです。
事前に予約しておけば、叡山電車の貴船口まで迎えに来てくれる所が多いです。
若村さんのブログからやってきました。

>モリアティ教授

こんばんは。
502教室のオフ会でご挨拶させていただきましたね。
若村さんのブログのファンだったのですね。
貴船の川床、そうなんです。調べたら、結構高くてびっくりしました。夜は高いので昼にしますが、ひと夏の思い出ということで、ちょっと奮発して予約してみました。
事前に予約したので、叡山電車の貴船口駅まで
迎えの車が来てくれるそうです。

貴船、楽しんでください

こんばんは
若村さんのところの会員になっております。なので、
写真に後姿がたまに写っております。
貴船の床は市内より数℃低いので、涼しくていいですよ。料理が高いのが玉に瑕ですが、雰囲気料と思ってください。貴船神社には水占いがあるので、試してみてください。貴船から山を越えれば鞍馬寺に行けますが、歩きやすい靴が必要です。

>モリアティ教授

こんにちは。
若村さんのところの会員さんだったのですね。世間は狭いものですね。
お盆の土曜に貴船の川床の予約を取り、大文字焼にあわせて一緒に遊んできます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。