プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「クライマーズ・ハイ」

おはようございます。

仕事帰りに梅田の映画館で、
映画「クライマーズ・ハイ」を観てきました。

1985年8月12日。
お盆前の日航機がレーダーから突然消えました。
長野県と群馬県の県境あたりに墜落したらしい。
地獄のような光景。
その中から奇跡の生還者。
真の事故原因は・・・?。

そんな暑い夏の熱い1週間を群馬の地元新聞社を
舞台に描いた作品です。

忘れもしない日航機墜落事故。
当時、小学校2年生でしたが、はっきり覚えています。
父親の実家は、群馬県の上野村に近かったこともあり、
全然他人ごとではありませんでした。

最近になって単身赴任生活にあり、頻繁に飛行機に乗るように
なりましたが、やっぱり、あんな事故に遭遇したらなんて
心配がよぎります。そんな時は「確率的には車より安全だから」
と自分に言い聞かせます。

映画は役者の質の高い演技が光る作品でした。
主役の堤真一演じる東北新聞社の記者・悠木。
日航機墜落事故の全権デスクを任されます。
しかし、そこには各方面からの様々なプレッシャーが
襲い掛かります。そんな人間模様を丁寧に演じています。
堺雅人演じる記者・佐山の好演も光ります。

原作は↓こちら。
high.jpg
横山秀夫・著 「クライマーズ・ハイ」

NHKでもドラマ化されていたそうですね。

原作はまだ読んでませんが、
映画には2時間半程度という時間の制約もあるので、
どうしても折り込みきれない部分があったんだろうなとも
思いました。ぜひ原作も読んでみたいと思う
社会派作品です。

日航機墜落関連では、
山崎豊子・著、 「沈まぬ太陽」もオススメです。
沈まぬ太陽
とくに第3巻は日航機墜落事故の緊迫感が盛り上がます。


よければ、↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ぜひこちらも↓。
image004.gif


スポンサーサイト

コメント

映画も観なければ・・・

映画は観ていないのですが、NHKの2夜ドラマの時は本放送、再放送ともに観ました。
主役はもちろんですが、脇を固める出演者の力量が問われる作品だと思います。

>kazuさん

どうもです。
クライマーズ・ハイ、NHKのドラマも観たいです。
原作本は早速買ってみました。
映画の脇役陣もいい感じですよ。
結構、豪華キャストですが、
名前の知られてない脇役陣も光ってます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。