プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3つのドキュメント」オレユニさん編

こんばんは。
お盆なのに、残業までして帰ってきました。

ペパチェさんに続いて、オレユニさん編行きます。

オレユニさんの本番は「いい緊張感の中で、平常心をキープできた」1日だったようですね。

オレユニさんは、「サザンを聞いてリラックス」、「本試験前日を精神的に安定して過ごしている」など、平常心で臨むための準備をされていらっしゃいます。でも、準備不足で想定外の問題ばかりに出くわせば、誰だって平常心を失います。ということは、平常心の裏には、そこに至るまでの準備や努力があって、その結果として「本番の平常心」につながっているのだと思います。

文章中、何度か「きたー!!」、「思わずニヤリ!」、「設問を見た瞬間ニヤリ!」などの感想が出てきます。これから試験に臨む受験生にとっては、本番で何度も自分の勉強したことが出るなんて「うらやましい!」って思うかもしれません。また、もしかしたら、「運が良かっただけじゃん!」って思うかもしれません。

でも、自分の勉強したことのあるところが出る幸運は、当然のことながら準備をしていなければ巡り会えません。予備校の予想が当たるか外れるかなんて要素もありますが、準備をたくさんすれば、本番で出る確率も高くなる。で、準備したことが出題されて「ラッキー!」って思える回数が多ければ多いほど、平常心をキープできるわけです。たまたまオレユニさんがラッキーで、不合格だった受験生さんが不運なのではないって思います。

そんな観点では、オレユニさんが生産事例のはじめに書かれている<生産事例 昨年の悪夢>は興味深いです。オレユニさんは、前年の平成16年度の生産事例で、イヤな汗が出て、答案がうまく作れず四苦八苦し、焦り、焦り、「妄想力」を最大限に発揮してしまい、パニクったそうです。

しかし、そんな失敗体験を経て試行錯誤した結果、「シンプル&素直」という結論にたどり着いています。結果として、平成17年度の試験では見事合格されています。

ストレート合格を狙う受験生にとって、オレユニさん編でぜひチェックしていただきたいのが、「書き方の型」です。例えば、組織事例の第1問では、「製造業のビジネスモデルは    。一方、Webビジネスのビジネスモデルは    。」 と書き方の基本ルールを確立されていらっしゃいます。100字の問題を埋めると仮定すると、このルールを自分の中で確立しているだけで、考えるべきことは一気に減り、時間も有効に使えるようになります。このあたりをキチンとマスターしておけば、1年間二次試験に取り組んでこられた受験生との距離は一気に縮まるはずですよ。時間の限られた中で準備をするストレート生必見のポイントだと思いますよ。

では。

PS 近々、熱血さん編もアップします。


よければ、↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ぜひこちらも↓。
image004.gif


スポンサーサイト

コメント

>準備をたくさんすれば、本番で出る確率も高くなる。で、準備したことが出題されて「ラッキー!」って思える回数が多ければ多いほど、平常心をキープできるわけです

さすがブーちゃん。考察のとおりだと思います。
「運も実力のうち」と言いますが、普段から質と量をこなしている人には自然とアンテナが備わり、より多くのものが「一見偶然っぽく」ひっかかりやすくなるんだろうなあと思います。

そしてそれに浮かれて思い込みの解答をしたりせず、落ち着いて得点にしていくところがオレユニさんのまたすごいところだと思います。

ハイクオリティのレビューコメントをありがとうございます。

紹介いただきまして光栄です。
照れますね

>ペパ氏

どうもです。
オレユニさんがとっても落ち着いて試験に臨んでいたのは、ホントさすがですね。おそらく、不合格であった年の経験や、模試、答練の経験の集大成なんでしょうね。

>オレユニさん

コメントありがとうございます。
出版おめでとうございます&執筆おつかれさまでした。まさに、力作ですね。
ホント、受験生にとって参考になる本だと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。