プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貴船の川床、貴船神社

こんばんは。
(診断士ネタではありません、あしからず)

16日の土曜日は奥さんを関西に呼んで、京都へ行きました。

こんな時期の京都は「とにかく暑い」と聞いていたので、市内よりは5度低いと言われる貴船へ行き、川床を初体験してみました。出町柳から叡山電車に乗り約30分、そこから徒歩なら30分、またはバスで10分ほどで着きます(お店の予約があれば無料送迎があります)。

貴船の川床

貴船の川床(かわどこ)

ちなみに、鴨川の川床は「かわゆか」、木船の川床は「かわどこ」って読むそうです。鴨川は川沿いに設けられた高さ3.6mの高床(たかゆか)が次第に省略されて「床(ゆか)」と呼ばれるようになったという説があり、貴船の場合は水の神として名高い貴船神社のお膝元、「京の奥座敷」と称されるほどですから「床(とこ)の間」と同じ感覚から「川床(かわどこ)」と呼ばれるようになったのではないかと言われているそうです。
●鴨川と貴船の「床」の呼び名の違い

お店は料理旅館「ひろ文」を利用しました。床の下には清流が流れています。床から足を延ばすと、ちょうど川面に届くくらいなのですが、水がとっても冷たく、とっても気持ちいいです。周囲も木々に囲まれ、ホントいいところです。
ひろ文

食事の後は、貴船神社へ行ってみました。

ここのおみくじはちょっと変わってます。初穂料200円を払い、
頂いたおみくじがこれ↓。
kibune6-1.jpg

これを水につけて2~3分ほど待つと、
おみくじの文字が浮かび上がってきます。
kibune7-1.jpg

この貴船神社は水の神様として信仰を集めており、
そんな水にちなんだおみくじになっています。

また、この貴船神社、絵馬発祥の社とも言われているそうです。
絵馬発祥の社
その昔、源義経も源氏の再興をここで絵馬に託して祈願したそうです

PS 中小企業診断士で502オフ会でもおなじみのモリアティ教授、「京都の旅コラム」を運営されている「らくたび」の若村亮さん より「貴船の川床」情報をいろいろ教えていただきました。ホント、ありがとうございました!うちの奥さんも喜んでおりました。


よければ、↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ぜひこちらも↓。
image004.gif

スポンサーサイト

コメント

同期のブーちゃんさん こんばんは

貴船の川床はいかがでしたか。
昼間でも涼しいのがいいですね。
難点はお値段がやや?高いこと。
「ひろ文」さんでは「流しそうめん」もやってたような。
今年は行きませんでしたが、去年は6月に「ひろや」
7月に「ひろ文」に行きました。夜だったのでお値段も
相応の設定でした。
京都案内ならお尋ねください。若村さんにはかない
ませんが。

>モリアティ教授さん

こんばんは。
コメントありがとうございます。

貴船の川床、とっても良かったです。貴船口の駅から混んでてお店まで車で40分もかかりましたが(歩いた方が早かった?)、涼しくていいところですね。川床も風情があり、お値段的にはちょっと贅沢ですが、夏のいい思い出になりました。
昼の食事で満腹で、流しそうめんは体験できませんでしたが、流しそうめんは2時間半待ちでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。