プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3つのドキュメント」熱血さん編

おはようございます。

「受験生最後の日 3つのドキュメント」
ペパチェさん編、オレユニさん編に続き、熱血さん編、行きます。

熱血さんのドキュメントを読んでいると、ある出来事(特に予想外であったり、失敗の出来事)が起こった後の「気持ちの持ち方」がとっても興味深いですね。例えば、

2次試験の模試では、上位70%台、上位90%台
→模試の結果にとらわれず、淡々と勉強を進めた

お子さんや奥さまの期待に応えたい!
→一方で、「力むなよ」「熱くなるなよ」と自分に助言する「もう一人の自分」がいる。

通い慣れた経路なのに、当日の朝、電車を乗り間違える。
→「試験開始前にミスしたことで、試験中はミスが減るかもしれない

事例Ⅰで失敗を犯した
→一切考えない。「失敗を引きづることは何もメリットがない

持ち込んだ昼食を机に座ったままとる
→ファイナルペーパーを見る時間をとって、外へ出かける受験生に対し、心理的に優位に立てる気もしました。「たかが昼食、されど昼食

などなど。

この裏には、「失敗を引きづらない訓練」を十分に積んでいた準備があったそうです。熱血さんは「自分を客観視する訓練」ともおっしゃっております。これから、本番へ向かう受験生にとっては、模試や答練を繰り返し、そのたびごとに一喜一憂することになると思います。そんな何度もやってくるターニングポイントをどうやって乗り切っていくか?気持ちの持ち方次第ですね。

PS 熱血さんのドキュメントの中でも、いちばん最後の<エピローグ>のページはなんとも感動的です。最後まで楽しみにして読んでくださいね。


よければ、↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

ぜひこちらも↓。
image004.gif


スポンサーサイト

コメント

こんにちは。書評をありがとうございました。
診断士の方の書評なので客観性がとても高いと思います。私のドキュメントの有用性がどの辺りにあるのかがよく分かり、とても勉強になりました。
今後ともよろしくお願いします。

>熱血さん

コメントありがとうございます。
出版おめでとうございます。
&執筆おつかれさまでした。

僭越ながら書評を書かせていただきました。
今年の試験後や合格発表の後に、熱血さんの本が役に立ったって思う受験生が必ずいらっしゃると思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。