プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損益分岐点売上高

こんばんは。
2008年ももうすぐ終わりですね。
大阪での仕事も1年3カ月が過ぎました。

Yahoo!のニュースに「Yahoo!ニュース」という記事が出てましたね。
「大阪市信用保証協会が保証する融資額が約1000億円を突破(中略)、平成20年度末の予想額は500億円だったが、すでに2倍に到達」だそうです。

たしかに10月以降、中小企業の経営者さん、経理・財務の部長さんとの日常的な会話の中で、この「緊急融資」の話がとっても多かったです。11月に申し込んだ緊急融資がやっとクリスマスの頃に承認となり、ようやく年末の資金繰りのめどがついたという話もよく聞きました。5号認定を行う役所、審査をする保証協会、責任共有制度対象外を利用して融資の営業をする金融機関、それぞれが大忙しだったようです。

最近、中小企業の経営者さんと話していてよく話題に出るのが損益分岐点売上高の話です。10月以降、中小企業の月次試算表を拝見していると、前年比15~30%の減収となっているケースがたくさんあります。特に輸出関連の商社、設備投資関連の製造業、建設業あたりで厳しい数字が並びます。当然のことながら、売上が急激に減ったら損益も悪化します。なので、中小企業の経営者さんは「利益を出すには最低でも売上をいくら確保しなければならないか」っていう水準を従来以上にを強く意識されていらっしゃいます。

中小企業によっては、急激な景気悪化により、月次の損益分岐点売上高を割り込み、月次で赤字に陥るケースもあります。ただ、3月決算企業の場合、前半6か月の黒字の範囲内の赤字で後半6か月を乗り越えれば、何とか通期では黒字の決算を迎えられますが、通期決算が赤字になると厳しい環境下、今後の資金調達にも影響が出やすくなりますね。

金融機関もBIS規制による自己資本比率の問題があり、必ずしも中小企業の希望通りに資金を供給できていません。また、大企業がCPや社債による調達ができなくなり、直接金融から間接金融に急激にシフトしている結果、銀行の貸出余力がなくなり、そのしわ寄せが中小企業に寄ってきます。

そんな環境下では、保証協会の緊急融資は本当に心強い味方になると思います。大阪市は、年明けにも融資枠増加の検討に入るそうです。

2009年は中小企業にとって、少しでもいい環境であってほしいと願っています。

ちなみに、
損益分岐点売上高
=固定費÷(1-変動費率)
=固定費÷限界利益率
でしたね。
BEP分析については、診断士1次試験・2次試験ともに
重要キーワードなので、ご存知ですよね?

固定費、変動費率が変わらないなら、黒字を出すのには売上を維持するしかないですね。
逆に売上が維持できないなら、固定費を下げるか、変動比率を下げるしかないですね。
現実には、簡単ではないですが・・・。

では。

よければ、↓クリックをお願いします。
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ


スポンサーサイト

コメント

年末・年度末の運転資金の問題はありますし、かといって借り入れた後の返済能力との兼ね合いもありますし、本当に頭を悩ましている中小経営者の方が多いと思います。

大企業のように、そうそうリストラの名を借りた人減らしもできないでしょうし、従業員1人減らすことで、そのご家族や扶養親族なども影響を受けることを、中小経営者の方が、より意識しているはずだと思います。

また最新事情を聞かせてください。
それでは、よいお年をお迎え下さい。

>kazuさん

Kazuさん、どうもです。
コメントありがとうございます。
最近、中小企業の現場で起こっていることで
書きたいことはたくさんあるのですが、
仕事上の制約もあり、久々に
書いてみました。
またボチボチ書いていきますので、
よろしくお付き合いください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。