プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEC模試事例Ⅰの反省

LEC模試事例Ⅰ(収益安定企業の問題点)。現状うまくいってる会社に大手の参入が。しかし、A社はまだ焦るほど深刻ではない。その中で社長だけが危機感。なんで?というのが問3。

ここがわからなかったのが分岐点。模範解答の方向性は大手の参入自体より「変化に鈍感な組織への危機感」でしたが、そこまでは読めず。揚げ句の果てに①大手参入への危機感&②永年の主力事業の建設業がいつまで安定してるからわからない将来への危機感という方向へ。問4~問5と苦悩が深まったのは言うまでもありません。

まだまだ浅いなぁ。
スポンサーサイト

コメント

これはH16の組織事例が「現状維持志向な組織風土」だったので、その路線かなと思いました。

でも、組織的要因に「社長のリーダーシップ」が入るのは納得いかない。それって個人的要因じゃ?と思って対象から外したのに…。

ところで、ブーちゃん。なぜその時間にブログを? 仕事は(笑)?

確かに建設業は何時まで持つやら

白書の知識からは建設業も安泰とはしていられないですよね。そういう一般的な知識やら個人的な経験・知識が邪魔をして正解から遠ざかるんですよね。与件重視とはいうけれど行間を読むのはホント難しいです。

オットセイさん

どうもです。
そういう余計な知識が方向性を狂わせ
ちゃうんです。ただ、修正しないと合格
はないと思うので、しかたないですが。
コメントありがとうございました。

ryongaさん

指摘鋭いですね。
管理者権限を使わせていただきました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。