プロフィール

同期のブーちゃん

Author:同期のブーちゃん


同期のブーちゃんです。

診断士として日々、想うことを綴っております。


質問、相談、ご意見・苦情なども下記へお願いします。

メモリボのデータ提供は終了しました。すいません。

  Mail




6月にセミナーやります!

10年後の中小企業の姿を考える会



「ふぞろいな合格答案 エピソード2」

全国書店にて発売中!!

ふぞろいな合格答案エピソード2


「ふぞろいな合格答案」
全国書店にて絶賛発売中!!
fuzo-1.jpg



「続々・80分間の真実」発売中。
Amazonへリンク e1c7bbc3-s[1].jpg

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

RSS登録用

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のこと

久しぶりに書きます。

昨日の地震のことを残せる限り記録に残しておこうと思います。活字に残しておくことで、今後の余震があった際に考えることの整理も含めて。

3月11日 2時46分。東京丸の内の会社のビル6階でデスクで仕事をしていました。最初は「あれ、ゆれてるよね?」という程度の感じでした。最初は怖いとも思いませんでした。そのあと、だんだん揺れが強くなってきて、しかもすごい長い時間に感じました。職場のほとんどの人が机の下に潜りました。本格的な揺れが来るまでに相当時間がかかったので、震源地からはかなり遠いなと思いました。それでもこれだけ揺れたということは震源地の震度は大きいなと思いました。

揺れが収まり、会社のPCからYahoo!の地震情報にアクセスすると、最初は「宮城震度6強」と表示され、更新すると「宮城北部震度7」と表示されました。妻の無事を確認しようとスマートフォンを触りましたが、ドコモのメールがつながらず、次にTwitterに「無事」と書き込めば妻と妹は見てもらえるだろうと思いましたが、書き込めませんでした。

担当するシステムが無事稼働することを確認、3時以降のアポをキャンセルする連絡を取る一方、ワンセグテレビをつけると各局報道特番でした。津波への警戒を伝える内容が中心でした。「津波2メートル」の情報にびっくりし、それが「3メートル」、「6メートル」と更新されていくたびに尋常じゃないことが起こってると感じました。3時過ぎには、トラックが流されていくような映像を観ました。

妻への連絡は会社のe-Mailを活用しました。会社のルールで上司のccが必要で、上司のCCをつけて妻と両親・妹にメールを送りました。こういうとき、ドコモのメールは全然つながりませんでした。ドコモの電話もつながりませんでした。ソフトバンクの方が繋がりやすい気がしました。妻からは3時過ぎに無事の返信があり、4時前に妹からTwitterのメッセージで無事が確認できました。

4時半ごろ、会社の全館放送で「交通機関も止まっているから連絡があるまでビルから出ないように」との指示がありました。6時前に帰宅OKが出て、上司からは帰宅できたらメールか電話で報告するように指示が出ました。丸の内(三田線・日比谷)~不動前は目黒線・三田線で8駅で、位置ゲーム「コロプラ」のGPSでは8km程度なので「歩いて2時間なら帰ろう」と歩いて帰宅を決めました。

6時半、家の方向が一緒の先輩と2人で丸の内を徒歩で出発。最初は「タクシーで帰ろう」と話しながら会社を出ました。「バスは動いているだろうから、バスを乗り継げば楽だね」と話しながら、国際フォーラムの前で「目黒駅経由・等々力行きのバス」を見つけ、5分ほどバス停で待ちましたが見えてるバスが渋滞で全然動きません。バス停で待ってる人の数とバスの中の込み合った状態から乗るのはあきらめました。

長くなったので、続きはこちらへ。


東京へ転勤です。


こんにちは。
またまた久しぶりの投稿になってしまいました。

大阪に来て3年になりますが、会社の人事異動で東京へ転勤することになりました。大阪であと2週間ほど業務の引き継ぎを行い、10月18日から東京勤務になります。

3年前に大阪に来た時は、それまで会社の研修で2泊3日したのが唯一の経験で、大阪には縁もゆかりもありませんでしたが、大阪でもこのブログと診断士のご縁でいろいろな方と出会うことができました。本当に感謝しています。

甲子園に住んでいたこともあり、すっかり阪神タイガースの大ファンになってしまいましたが、こればっかりは東京に帰っても変わらないと思います。残念ながら、昨日をもって阪神タイガースのセリーグ制覇の夢は消えましたが、CS、日本シリーズにぜひ行ってほしいと思っています。

これで3年間の単身赴任生活も終了です。東京に戻るのは素直にホッとしています。東京でお久しぶりのみなさんとの再会も楽しみです。

とりあえず、まずは引っ越しの準備です。

1次試験お疲れ様でした。

こんばんは。

とっても久しぶり(約1年ぶり)の更新です。
すいません。

この週末は診断士1次試験だったようですね。
受験されたみなさん、おつかれさまでした。
この週末、ツイッターのハッシュタグ「#smec」をずっと
ウォッチしてました。
今年はどうやら、経済が難しかったようで。

私自身はH17年の一次試験では経営情報システム32点で足切りと
なり、苦い思いをした経験があります。
H18年は1次試験終了後、2次試験へ何から始めていいかわからず
とりあえずこのブログを始めた思い出があります。
更新はいまいちですが、ということでこのブログももう4年。
かなりほったらかしで、すでに502教室にリンクも切れており、
どれだけの人が見ているのかわかりませんが、
たまには更新していきます。

ツイッターでも、ボチボチつぶやいています。
http://twitter.com/goldlefty
こちらもよろしく。

2次試験へ向かうみなさん、まだまだ暑い夏が続きますが、
がんばってくださいね。

では。



台風18号

こんばんは。

台風18号、非常に強い風ですね。
西宮の甲子園は海に近いせいか、
風がとにかくすごいです。

1時すぎ位から暴風域に入ったようです。
あまりの風の強さに
建物がきしむような音や
窓ガラスの風の音で眠れず、
起きました。

雨はこのあたりはそれほど強くないですが、
和歌山~東海地方はかなりの雨のようです。

被害が少ないことを願ってやみません。

BEP分析の売上はなぜ45度線?

こんばんは。
またちょっと、ご無沙汰してしまいました。

ご無沙汰している間に、ふぞろいな合格答案エピソード2が発売になりましたね。診断士受験と離れて久しいですが、1冊購入させていただきました。
ふぞろいな合格答案エピソード2
「ふぞろいな合格答案 エピソード2」


「ふぞろい」シリーズの前身の「続々・80分間の真実」でPJメンバーをさせていただいたご縁で、ふぞろいな合格答案のオフィシャル・ブログ「ふぞろいな合格答案 執筆者のつぶやき...」にて記事を書かせていただいてます。

先日、損益分岐点に関するエントリーを書かせて頂いたところ、そのエントリーを読んで頂いた受験生と思われる方からご質問を頂戴しました。ふぞろいブログ上のコメント欄では、ちょっと説明が難しいのと、本番直前ということもありぜひとも受験生の皆さんにチェックしていただきたいテーマでもあるので、私のブログにてご説明させて頂きます。

いただいたご質問はこちらです。
「BEP分析で、何故売上高が45度線になるのかがわかりません。横軸と縦軸は違うんですよね。申し訳ありませんが教えてください。」

う~ん、簡単そうで、以外と説明が難しい質問です。

まずは損益分岐点のグラフのイメージから。
こんな感じですね。
(数字が入ったほうがわかりやすい方のために、固定費:4、変動費率50%、損益分岐点売上高:8になっています。)
BEP04.gif


このうち、売上高を示すのが緑色の売上高線です。確かに45度になってます。

このグラフ、横軸は「売上高」を示し、縦軸は「費用+利益」を示します。まず費用についてみていくと、変動費と固定費が以下のように示されますね。
BEP02.gif
(固定費:4、変動費は売上×50%の割合で増加。)

でもこれでは、縦軸が「費用」について示していることはわかっても、「費用+利益」について示していることはイマイチわかりません。

ところが、売上高と費用の差が利益であることに着目すると、縦軸は「費用」だけでなく「利益」を示していることに気付きます。
BEP01.gif
縦軸は「費用+利益」を示していますね。損益分岐点売上高の左側では赤字、右側では黒字になっています。

ところで、「費用+利益」は冷静に考えれば、「=売上高」です。つまり、縦軸は「費用」を示し、「費用+利益」を示しながら、また「売上高」も示していることになります。

ここで、売上高だけについて考えると、縦軸、横軸ともに売上高のことを意味していることから、売上高を示す「売上高線」は縦軸=横軸となり、45度の右上がりの線で示すことができますね。
BEP03.gif

以上より、売上高線は45度線にて示すことができるわけです。

ちょっと、まわりくどい説明になってしまいましたが、伝わったでしょうか。
では、本番まで頑張ってください!





なかのひと
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ

FC2 Blog Ranking

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。